スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル「預金保護法」効力消滅

日本大使館から、こんなメールがきました。


さて,モンゴルにおきましては,平成20年11月に大手銀行の破綻を受け,「預金保護法」を制定し,モンゴル国内の商業銀行の預金を保護してまいりました。同法は4年間の時限立法として成立しておりましたので,4年を経過した本年11月をもって,その効力が消滅しています。

モンゴル国家大会議(日本の国会に当たるもの)においては,預金保護法の機能を引き継ぐ法律として,「預金保険法」を審議中ですが,現在のところ,成立しておらず,また,同法の保険の範囲及び発効時期についても未定の状態です。したがいまして,現時点において万が一にも銀行が破綻した場合には,預金が保障されない状況になっております。

モンゴルの商業銀行に預金されておられる在留邦人の皆様をはじめ日本国民の方々も大勢いらっしゃると思いますが,現状における上記リスクについても十分にご理解の上,判断されることを勧奨いたします。



私も、ゴロムト銀行に、ドル、円、トゥグルグの3通貨で預金をしているんですが、このお知らせがやや気になりながらも、定期預金をまた更新してきました。

早くその新しい法律成立してほしいなー。でも成立したからといって100%安心できないのも事実ですが…。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当地の大使館は

なかなか役立つメールを送ってくれますね。

ところで当地の三大銀行ってTDBが三菱東京UFJ,ゴロムト銀行が三井住友、ハーン銀行がみずほ、というような雰囲気があるような気がするんですが勘違いでしょうかね。

Re: 当地の大使館は

私の勝手なイメージでは、TDBが旧特殊系銀行(日本勧業、北海道拓殖、東京)、ゴロムトが旧財閥系銀行(三井、三菱、住友、富士、第一、大和)、ハーンバンクが旧大手地方銀行(三和、東海、神戸、埼玉、協和、太陽)みたいなイメージでしょうか。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。