ビートルズのオブジェに込められたメッセージ

ウランバートルの町の中心、ノミンデパートからサーカス場へ向う間の公園に、こんなオブジェがあります。
BeatlesUB
ハイ、皆さんご存知「The Beatles」。リンゴの背景がなんともかわゆらしいこのオブジェ。ときどきここでストリートバンドが演奏してたりします。

しかし、なぜここにこれが…。ビートルズがモンゴルに来蒙したのか??いやぁ、そんなはずはない。そのころモンゴルは海外旅行はもちろん、音楽や文化も国家の統制化にあった社会主義まっただ中のはず。

実はこのオブジェの裏面(?)に、深いメッセージが込められているのです。
BeatlesUB3

BeatlesUB2
窓も締め切られた建物の影で、隠れるようにギターを爪弾く少年。口ずさむのはビートルズの曲…。

社会主義時代、西側の音楽を自由に聴いたり演奏したりすることが許されていなったころ、こっそりと人目を忍んで、ビートルズの曲のコードを練習する少年の図、なんだそうです。一説によると。

そんな時代もあったんだ、ということを、自由を謳歌する今のモンゴルの若者に伝えようとしているのでしょうか。社会主義体制下で過ごした青春時代。そんなことに思いを馳せながら眺めると、なかなか興味深いオブジェです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR