スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMarketでGetした破格チケット!

トラベル子ちゃんとかで検索すると、MIATで成田-ウランバートルが1万9800円とかで出てた時期が、2月から5月あたりまでありましたね。税金やサーチャージ入れると3万5000円くらいになったと思いますが、それでもびっくり仰天の破格チケット。

そういう特別枠は別として、普通は日本からウランバートルを往復しようとすると、冬の閑散期で6万前後、夏だと8万9万が相場。

ウランバートルで日本への往復チケットを買うと、日本で買うよりは安く買えます。たとえばMIATで夏の時期でも98万tg、今の円高相場で換算すると6万円切るくらいでしょうか。かなりお得感あります。

最近たいてい航空券はネットで買ってました。MIATならMIATのサイト、韓国経由で日本の地方都市へ直行ならKoreanAirのサイト。その他、以前このブログでもご紹介したDestiniaなどなど。

今年の夏はモンゴルにいようかなぁと思ってたんですが、仕事も休みだし、特にこれといった予定もないし…やっぱカエロッという気分に最近なりまして、町へ行ったときふらっとAir Market(エアチケット代理店)に立ち寄りました。

今回の担当女性はとっても人当たりが良くって親切。MIATでの成田往復便や、韓国経由やら、こちらの色々な質問に丁寧に対応してくれました。MIATで成田往復が98万tg。変更不可の条件が厳しいチケットでも96万tg。ネットとほぼ同じです。

仕方ない、買ってしまおうかと思っていたその時、カウンターの接客担当者全員に一枚の紙が配られていきました。そして、その紙に目を通した彼女が、驚いた表情で「あなた、とってもラッキーよ!!」と。

なんと!!!
ウランバートル-成田往復チケットが58万tg(約3万5千円)だと!!!
私たちが帰国しようとしていたちょうどその日一日だけ、なぜかその破格チケットが、まさにその時売り出されたんです。

やったーやったーヤッターマーーーン!!!!

と、思わず小躍りしてしまったのは言うまでもありません

いやはや、やっぱ代理店に足を運んで対面でやりとりすると、こんないいこともあるんですねーー。知りませんでした。MIATの公式サイトには出てきませんよ、こんなチケット。

あの担当女性とこれからも仲良くして、安いチケット出たらこっそり教えてもらおうっと♪ なんでも大学で日本語を学んだとか。閉店時間の6時になって他の社員がさっさと退社しても、私たちのために一生懸命お仕事してくれました。す、すばらすぃ。こんな人珍しいですよ。モンゴルはコネクションがすべてを制すと言っても過言ではありませんからね、仲良くしなくっちゃ。

というわけで、来週日本に帰りまーース。日本でおいしいものたらふく食べるぞ~~~。ぐふふ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。