ザッカーバーグ氏の結婚と映画「The Social Network」


フェイスブックのザッカーバーグ氏が結婚、上場から1日後―CNN

10日ほど前にこんなニュースを読んで、去年、確か飛行機の中で見た「The Social Network」という映画を思い出しました。
TheSocialNetwork2
ここのとこ映画を見ることはほとんどなく、飛行機の中で暇つぶしに見るくらいの私なんですが、この映画は久々におもしろくって私的にはヒットでした。Facebookのアカウントすらもっていない私が何を?って感じですが、まあ読み流してください。

それまでインターネットといえば、ハンドルネームやニックネームを使った匿名性の高い場所だったのが、Facebookによって一挙逆転、その名のとおり本人の「顔」と実名で渡り合う新たな常識世界がネットに登場したわけで。すごいなあと思って横目でみていましたが、この映画を見て妙に納得がいきました。

もともとはハーバード大学の学内コミュニティ的な始まりから、アメリカの他の大学生同士のネットワークとなって、そうしたいわば“エリート学生”たちの華々しい経歴や職歴をつづる場になったわけですから、そりゃ実名、実経歴が基本。それで昔の同級生と連絡を取ったり、就職やビジネスに活用したりと、実生活に密着してますから匿名じゃ話にならない。

でも、その学内コミュニティの始まりがあまりにも稚拙で笑ってしまう。
恋人に振られたザッカーバーグが、腹いせに大学のサーバーをハッキングして女子学生の顔写真を抽出、どの子がかわいいかという比較サイトを立ち上げたところ、大学校内で話題になり一挙アクセス集中。その後大学側により閉鎖、停学処分という憂き目に。しかし、そこからヒントを得たザッカーバーグは、改めて学生のためのSNS(Social Network Service)なるものを立ち上げ、それが大学から大学へと爆発的に拡大、今のFacebookに発展していった、と平たく言ってしまうとこんな感じでしょうか。それでユーザーが若者中心なのも妙にうなずけます。

映画では、天才児ザッカーバーグの機関銃トークや、その頭の良さとは裏腹に、簡単な足し算を紙を使って計算したり、人と(特に女性と)うまくコミュニケーションがとれずに話しベタで損をするあたりなど、こういう「天才」タイプにありがちな人間臭いところをうまく描いています。

映画のキャッチコピー「You don't get to 500 million friends without making a few enemies(5億人の友達を作るには数人を敵に回してもしかたない)」には、Facebookを巡って繰り広げられる裁判沙汰を描いたこの映画のエッセンスが凝縮されています。

結局「敵に回した数人」というのが、もともとの、そして真実の友だったりするわけで。裁判の果てに彼が勝ち得たものと失ったものと。ネット上に「ともだち」を増やすことに夢中になるFacebookユーザーへのささやかな皮肉にも聞こえます。

映画のエンディングがちょっと粋で、ザッカバーグが一人、PCの元カノの写真(彼女のFacebookアカウントページ?)をカチッカチッとクリックしてるところで終るのですが、時代の寵児、世界一の億万長者にのし上がった彼と、文字通り世界を席捲するFacebookも、その始まりは、好きな女の子に振り向いてもらいたかっただけという、ごくごくありふれた若者の日常に端を発していたんだと。そして、ザッカバーグを猛烈非難して振った彼女も、今ではFacebookにアカウントを持っている、という皮肉なのか。そんなあたりが、見終ったあとに苦笑まじりの軽快な余韻を残してくれます。

TheSocialNetwork

映画の話はさておき、ザッカバーグ氏自らがfacebook上で公開した写真。ハーバード大学2年生のときに知り合ったプリシラ・チャンさんと結婚式の日のザッカバーグ氏。二人ともかわいらしいですね。

ユニークユーザーだのサイトの導線だのアクセス分析だの、そういうものとあーだこーだと格闘していたITな日々がやや懐かしい…。でも結局ビジネスのアイデアというのはぐちぐちと戦略的に立ち上げるというより、日常のひきこもごもと、ちょっとしたヒラメキだったりするんだなぁと。。

しっかし“ザッカーバーグ”という名前から然り、スティーブ・ジョブズにビル・ゲイツ、時代の寵児ミリオナーはみんなユダヤ系。いやはや、これもまたすごいッスね。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR