スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルで風邪を引いたら・・・

昨日おとといくらいから、ぎゅんと冷え込んで来ました。いよいよ冬が来たナ・・という感じです。昨日は日中でも最高気温が-5度。夜になれば-16度くらいに下がったんじゃないでしょうか。でも湿気が少ないので、きちんと着て出かければ、そんなに寒さを感じません。寒いっていうより、痛いって感じに近いのかな。なんかうまく表現できませんが。

さて、こんな冷え込みが襲ってくるころには当然風邪もはやります。わたしもややノドが痛い。地元モンゴル人たちは風邪を引いたときのビタミンC補給に何を飲んでいるかと言いますと、このようなオレンジ色のドリンク。商品名は「黄色のドクター」
ChatsalgaanDrink
モンゴルの荒れた大地に育つというチャツァルガーンという実(↓)から作るジュースです。サジーという名前の方が知名度があるかもしれません。
Chatslgaan
ビタミンCはレモンの3倍以上、他にもイロイロなビタミンやミネラルが豊富だそうな。極寒の冬にも元気に実をつけていて、凍った枝ごとバシバシたたいて実を収穫するそうです。

上のドリンクはカルピスのようにお湯や水でのばして頂きます。これは加糖されているバージョン。加糖されていないものもあってそちらはもうちょっと飲みずらい。風邪を引いたかな?と思うときは早めにこのチャツァルガーンドリンクのお湯割りを飲んで、寝るのみ!

チャツァルガーンについてコチラのサイトに詳しく書いてあります。

ビタミンCをたくさん摂って風邪に負けずにガンバロー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

さすがに「黄色のドクター」は日本では買えないようで…。代わりにこんなの見つけました。

スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。