北京同仁堂の蜂蜜

先日、モンゴルの蜂蜜について書きましたが、私が割りと気に入っている中国の蜂蜜の話しを少し。

tongrentang honey
ちょっと食べてしまってから写真を撮ったので、上のほうがすかすかですがアシカラズ。これは「北京同仁堂」という中国の漢方薬を処方するお店が出している蜂蜜です。中国でちゃんとした品質のお勧めの蜂蜜はないかと、中国在住の日本人に尋ねたところ、もとは薬屋だというこのお店の蜂蜜なら大丈夫じゃないかと教えてもらいました。

tongrentang shop2
北京のみならず中国各地のあちこちに、このように割と立派な中国様式の店舗があります。

tongrentang shop
私たちが足を運んだ実店舗はこちら。

同仁堂
中に入ると、漢方薬が入っている小さな引き出しが壁一面にびっしり。
2階にはお医者さんがいて10元(約140円)で診察をし、症状にあった漢方の処方箋を書いてくれるそうな。その処方箋をもとにこの薬剤師さんたちが漢方薬を作ってくれるというシステム。中国滞在中に是非診察してもらいたかったのですが、時間がなくってできませんでした。次回はしてみたいなー。

そんな北京同仁堂が出している蜂蜜ですからちょっと期待大。蜂蜜といえど、漢方と同じく体に効能があるという視点で販売しています。胃やのどに良いされる蜂蜜から便秘や美白に聞くとか、種類によって特有の効能があると説明してくれました。

上の大きい瓶の蜂蜜は、ラインナップ中一番安いもので、800グラム36元(500円ちょい)。のどに良い蜂蜜といっていました。小さい瓶のは増血効果があるそうな。まぁ、そうした効能の真偽のほどはさておいても、味はなかなか良くっておいしい蜂蜜だと思いました。蜂蜜仙人の父はイマイチ顔でしたが。まあ彼はキレイに精選加工されたものがあまりお好みでないので。

この北京同仁堂は、北京の国際空港内にも入っていますので、北京乗換えでモンゴルへ来るときにも空港内で買うことができます。北京で乗り継ぎついでに蜂蜜ショッピングはいかがでしょ?

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR