モンゴルの新航空会社MongolianAirlinesGroup

少し前、maka10ku様から本ブログに頂いたコメント。

新UB脱出ルート
七月からMongolianairが羽田便を運航するらしいですね。時間が微妙ですが、週3便とのことですよ。
http://www.mongolianairlines.com/timetable


恥ずかしながら私このコメントを拝読して初めて気がつきました…。Mongolian Airlines Groupって、MIATとは違う、新しい航空会社なんだってことをーー!!!
MongolianAirlinesgroupLogo
そういえば、このロゴこないだ空港へ行ったときも目にしてましたが、MIATがロゴを変えたのカナ? なんかタイかマレーシアみたい…くらいに思っていました。


MiatLogo
我らが MIAT(Монголын Иргэний Агаарын Тээвэрの頭文字)はこちらのモンゴリアン・オーセンティックなロゴで変わりありません。でもMIATも「Mongolian Airlines」って英語名があるんですよね。新会社名とだぶってるから混乱のモトですよ!!

で、この新会社のホームページをよくよく読んでみると、実はもともと1956年からバヤンホンゴルやホブドといったモンゴル国内の旅客運行を行っていたが、1992年以降は農業用運搬を担っていたそうな。
それがこの度、新たに旅客機をオランダから購入し、2011年9月から社名もMongolian Airlines Group LLCと一新、旅客運行が始まった、とこういう経緯みたいです。

で、こちらの新会社により7月からウランバートル-羽田便が就航すると!! その他に、ウランバートル-天津、ウランバートル-香港も、それぞれ週に3回、さらにウランバートル-エレン(モンゴル中国国境の中国側の町)に週4回、と斬新な国際ルート展開。モンゴル国内は、ダランザドガド、ホブド、ムルン、チョイバルサン、バヤンホンゴルに飛んでるみたいですね。

MIATは、成田、大阪、ソウル、香港、北京、モスクワ、ベルリンといった国際線専科。

他にEznis Airwaysという航空会社が、モンゴル国内をあちこちくまなく網羅しています。こちら国際線もあって、カザフスタンのアルマティ、ロシアのウランウデ、中国モンゴル自治区のハイラルといったディープな場所をカバーしています。

いやはや、モンゴルの飛行機といえばMIAT、みたいにしか見えてなかったので、なんだかとってもお勉強になりました。maka10kuさんの貴重なコメントに感謝いたします。

さて、この新しいMongolian Airlines Group(航空会社コードは「MR」だそうな。ちなみにMIATは「OM」)のエアバスに乗って羽田に飛べるのは、いつのことになるでしょうか。楽しみ半分♪不安半分…? 日本の旅行代理店のWebサイトでは、7月以降もMIATの字しか見当たりませんが…。まだ売り出しされてないんでしょうか、それとも予定はあくまで未定なのか…?

予約しました・乗りました!という方は是非ご報告くださいね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東京便あれこれ

貴重なコメントなどというありがたいコメントを頂戴して照れまくっております。
実は、すでにゴールデンウィーク中に日本の羽田に飛んだようです。
また夏にモンゴルに遊びに来てくれる友人が言うには、旅行会社からゴールデンウィーク明けに料金等の詳細を知らせてもらうとのことでした。
はっきりしない情報で恐縮ですが、多分今年の夏は航空便の確保が楽になりそうですね。
と、思っていたら、5月1日からモンゴル人への日本査証の交付条件が緩和されていました。日本人や日本在住者の保証人や身元引受人が必ずしも必要ではなくなったようです。
やはりこの夏も、まあまあ混むのでしょうね。

自己レスすみません

今日聞いた話ですが、この夏からEznis航空も日本便を運航するらしいです。ただし、これは同社のホームページへの記載はまだありません。本当だとすれば、割高だとの声の多かった夏のモンゴル便も価格競争の時代になるかもしれませんね。

maka10kuさま

コメントありがとうございます。価格競争、いいことですね!モンゴルはそれがないに等しいですもんね。

いい意味で色んな意味で競争して切磋琢磨してもらって、社会全体が底上げされていくことを期待したいものです。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR