スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの乳製品のお話し

冬場は肉を食べ、夏はツァガーン・イデー(白い食べ物)と呼ぶ乳製品を食べるのが良い、という考え方がモンゴルには古くからあります。夏場は馬の乳で作る馬乳酒もよく飲まれます。アルコール度は低く子供でも飲めますが、6月末から8月くらいの夏の短い期間しか出回りません。

Mongoliancheese
手前のお茶は、モンゴルのミルクティ。薄いお茶に牛乳がたっぷり、そしてかなりの塩味。最初はこのしょっぱいミルクティが ?!?!?!! でしたが、今ではすっかり慣れておいしく頂いています。特に田舎で飲むスーテーツァイ(ミルクティ)は格別においしいです。お茶には入れても砂糖と思っていましたが、塩を入れて飲む文化がこのユーラシア大陸のど真ん中にあるとは・・・世界は広いです。

までも厳密に言うと、このミルクティに使うお茶っぱは紅茶ではなく、プーアル茶に近いような黒っぽいモンゴル茶です。なので、プーアル茶にミルクや塩、そして油分(バターなど)を浮かせて飲むという感覚でしょうかね。普通の紅茶であれば、モンゴル人たちも砂糖を入れて飲みます。

MongolianCheese2
こちらはモンゴルのチーズ、アーロール。乾燥していてとても硬いです。牛やらヤギやら色んな動物の乳で作ります。日本人でこれが好きな人はかなりのモンゴル・ツウと言えるでしょう。人の家に行くと必ずといって良いほど勧められます。お、これは悪くないな、と思うアーロールにあたることもありますが、懐に隠し持って出てくることも少なくありません。

MogoliancheeseAaruul2
先日、このアーロールの詰め合わせセットを頂きました。「おばあちゃんの贈り物」みたいなネーミングになってます。ちょっとかわいいでしょ。左の馬蹄型みたのがアーロール、その下の細い小枝みたいのがホルホイ・アーロール(虫型アーロールの意)、長い四角がビャスラグ(チーズという意味)、一番右のレーズンが入ってるのがエーズギー、と思います。(モンゴル人に聞いても答えが違ったりするのであくまでも参考まで) 

MogoliancheeseAaruul
レーズン入りのエーズギーとホルホイ・アーロールはやわらかいので食べやすいのですが、それ以外は歯が折れるほど硬い!!! 実際アーロール食べてて歯を折ったというモンゴル人を何人も知っています。アーロールは歯にいいから食べなさいってよく言われるけど、ほんとか…? お茶に入れて溶かしながら食べたりしてますね、モンゴルの方々は。子供から大人までみんなアーロールが大好きです。

milkandyogurt
ちなみに、こちらはスーパーで売っている牛乳とヨーグルト。このような袋入りというのは日本ではあまり見かけませんよね。あ、もちろん日本みたいな紙パック入りのもあります。左の牛乳が500mlで60円弱、ヨーグルトが1リットル入りで120円くらいでしょうか。つまり牛乳もヨーグルトも同じくらいの値段ということ。モンゴルのヨーグルトは「飲むヨーグルト」に近いゆるさですが、自然の味がしてとてもおいしいです。

さて、ようやく冬も終わったので、お肉を控えてツァガン・イデー(乳製品)でデトックス、がモンゴル流で良いかもしれません。今年は馬乳酒デトックスにでも挑戦してみようかなー。って馬乳酒まだ苦手なんですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

風味

日本に帰ると、たとえば畳のにおいとかそれなりの独特のにおいがあると思うのですが、モンゴルに来たなあと感じるにおいは、以前は羊肉のにおい、今はアーロールのものになりました。
先日案内してくれた方がいたので、なぜ山の上に?という場所にあるDenjin1000の食品ザハに行ったのですが、入り口に乳製品売り場があってモンゴルらしさ炸裂でした。全然外国人らしい人がいない場所でもあり、楽しい探険でした。巨大な肉売り場が印象的でした。安くておいしい肉が見つかりました。ここは無臭でしたよ。

Re: 風味

確かに、初めてモンゴルに旅行に来て、日本に帰ってスーツケースをあけたら、すっごく羊臭くて、がーーーんとショックを受けた記憶があります。最近はあまり気にならないんですが、自分が慣れてしまったのか、それともモンゴルの羊臭が収まってきたのか・・・?
Denjin1000のザハ、おもしろそうですね。お肉が安いとは聞いていました。機会があったら行ってみたいものです。情報ありがとうございます♪
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。