スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州寒波と極寒モンゴルライフ

2月6日付の産経新聞SankeiPhotoに掲載されていた写真。
photosankei

スイス南西部レマン湖畔のベルソワでは4日、駐車中の車が凍り付き、氷の彫刻のような姿に=写真(AP)。歴史的な寒波に襲われた欧州各地やウクライナでは計220人以上が死亡。暖房用の天然ガスも需給が逼迫し、市民生活への一層の影響が懸念されている。

だそうです。

零下40度を下回る極寒モンゴルでさえ、車がこんな風に凍ったことってみたことないです。湖のそばで一晩中水しぶきでも浴びてたんでしょうかねぇ。この車って解凍後はフツーに使用できるんでしょうか…。

今年はヨーロッパのほう寒いみたいですね。イタリア在住の友人も今年雪が多くて大変といっていました。やっぱり普段暖かいところがトツゼン寒くなると大変なんでしょうかね。東京もちょっと雪が降ると交通マヒですもんね。

-30度や40度でも、さほど驚きも変わった様子もなく、ごく普通に生活が営まれているのは、モンゴルがもともと極寒地だからなんでしょうか。部屋の暖房もお風呂のお湯も(ときどきぬるくなったりはしますが)途切れることなく来ていてます。確かにこれが一日でも途切れたら、超寒いんだろうな…。でもモンゴルの4回目の冬ですが、そのようなことはまだ一度もありません。夏にお湯が出なくなることは時々ありますけどね。そういう意味ではウクライナよりも安全かも。。

気温が-15度を上回った今日、みんな「暖かいね」と言っていました。寒さを感じさせない極寒モンゴルです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。