スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの肉屋と昨今の肉事情

モンゴル人の主食は何?と聞かれればやはり「肉」と答えます。“肉のない食事は食事ではない”と言われるほど、モンゴル人の食卓に肉は欠かせません。羊、ヤギ、牛、馬、らくだといった5種の家畜の肉がよく食されており値段もお手ごろです。逆に、鶏肉や豚肉といった日本人好みの家畜の肉は高くなります。鶏肉はほぼアメリカなどからの輸入品です。

こちらウランバートルのバヤンズルフという市場の肉売り場の様子。手前が羊肉で奥が馬肉。
ButcherinUB2
こちらはヤギ肉。
ButcherinUB
このようにドカンドカンと塊で売られていて、奥には元の動物の姿に近い状態のがつらさがってるのが見えますね。このような場所で肉を買わないといけないので、慣れない外人にとっては肉を買うのも一苦労です。

さて、ここのところ肉の値段が右肩上がりに値上がりしています。私たちいつも牛肉は、他の部位より少しお高めだけど赤身でおいしい骨なしのもも肉を買っているのですが、今では1キロ400円ちょい。もちろん日本から比べればぜんぜん安いんですが、この3年くらいのうちに現地通貨では倍くらいになってるんじゃないでしょうか。肉だけでなくいろいろな物の値段がどんどん上がっています。それもトツゼン大幅に値上がりするんですよ。

このようなインフレ時に国民の食を守るため、国が前もって備蓄している肉を市場に供給する制度があるそうなんですが、今回1月の中ごろからそれが実施されました。
ButcherinUB3
これは近くのスーパーの入り口に貼られていた備蓄肉売り出し中の垂れ幕。羊肉が3200tg(約180円)、牛肉が3700tg(約220円)、ヤギが2600tg(140円)、いずれも1キロあたりの値段です。昨今の値上がり肉より数割お安く購入することができます。

までも、並んでいる備蓄肉を見たんですがイマイチおいしそうな感じはせず…。いかにも備蓄されてましたーという感じで、普通の肉でも、かなりえり好みして買っている私たちとしては、割安とは言えとても購買意欲をそそられるお肉ではありませんでした。調理されてスープの中とかに入っちゃってればそれなりにおいしいって食べるとは思うんですけどね。

モンゴルのお肉は、草原で文字通り放し飼い、強い者だけが生き残る超オーガニック状態。そのせいなのか、かなり歯ごたえがあります。初めの頃は、なんでこんなに硬いんじゃー!と叫びたくなってましたが、食べなれてくると、この歯ごたえの中に肉本来のおいしさがあるのじゃよ、と言った人の言葉が少しわかってきたような…。

逆にモンゴル人に言わせると、日本の肉は肉の味がせん!あんな柔らかいのは肉じゃねえ!とのことです。お国違えば…ということですかな。
ああ、日本のスーパーの美しくパッケージされた小盛りのお肉が懐かしい…。霜降り和牛のすきやき食べたいよー、生卵で。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

近くのスーパーには動物の絵と数字だけが書いてあったので、何だろうとしばらく考えていましたが、なぞが解けました。備蓄肉の販売だったのですね。
ガソリン、タクシー代、ホテル代、それに肉まで値上げラッシュですね。たしかにGDPは順調に伸びているようですが、庶民の財布は悲鳴を上げているようですね。

No title

コメントありがとうございます。モンゴル在住の方ですね。ほんとに昨今の物価の上がりようは、ついていけません。こちらは円高で相殺されますが、地元の人の生活はいったいどうなっているんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。