FC2ブログ

スーパーemartが革新的なワケ

チンギスハンホテルの横に去年オープンした韓国系の巨大スーパーマーケットemart。ながらく建設期間が続いていてどんなスーパーができるんだ?と不思議に思っていましたが、このemartができてから各段に生活が変わりました。

ウランバートルには、小さな個人経営のスーパーから、いくつも支店のある系列のスーパーマーケットまで、本当にたくさんのスーパーがあります。よくこんなにあって経営が成り立つなあと感心するくらいです。

でも、残念ながら、どの店に行っても、だいたい同じものが同じ値段で並んでいます。購買意欲をそそるものが少なく、市場原理も働いていないないので、お買い物の醍醐味が少ないというか。

でもこのemartは違います。今までモンゴルにあるどのスーパーとも違うのです。

まずは品揃え!
emartは韓国のスーパーなので韓国製品の品ぞろえはもちろん抜群。
IMG_20180716_170806_convert_20180722010209.jpg
冷凍コーナーには韓国パッケージのえびや魚や貝などの海鮮も超充実。

IMG_20180716_170739_convert_20180722010238.jpg
韓国製品にとどまらず、世界各地からの果物が取り揃えられています。ポーランドのリンゴ、モルドバのブドウ、エジプトのグレープフルーツetc。特にグレープフルーツがとってもジューシーで美味しかったあぁぁ。


そして!野菜コーナーには、日本の技術でモンゴルで育てたというフレッシュ野菜たちが並びます。ほうれん草にリーフレタス、ケールなんかもあります。品ぞろえは日によってかなり差はありますが、モンゴルでこんな美味しいサラダが食べれるようになったんだなあと感無量。

革新的なのは品揃えだけではありません。
私が感動したのはこちら!!ハイ、肉売り場。
IMG_20180625_174751_convert_20180721003512.jpg

IMG_20180625_174743_convert_20180721003443.jpg
なんとまあ美しくパッケージされてるんでしょう~、日本のスーパーでお買物しているみたいでテンション上がります!
今までザハ(市場)で、動物の形そのまんまつるされているお肉がタナの上でブツギリにされて、冷蔵施設もないまま並べられていて、時々ハエがたかったりしながら売られているのを買うしかなかったモンゴルライフとは格段の差‼ (ま、今でもそんなザハでも肉を買いますが)

で、このお肉のパッケージをよーく見てください!!
これ、あえて肉ではなく、モツ系のものを撮ってるんです。上の方の写真の赤いドロンとしたのは、牛のレバーと羊のレバー。下の方の写真の一番下の3つ丸いものがあるのは羊の心臓、その上のその大きいバージョンのは牛の心臓。すごいでしょ、すごいでしょ。

いやこれ、私感動しましたよ。今までレバー買いたいなーと思っても、ザハのモツコーナーに足を踏み入れいると、ものすごい生臭い匂いで、とてもじゃないけど買いたくない。モツを食べるのは、田舎の遊牧民宅で、羊や牛を絞めたときに、臓物一式ぐらぐら茹でて洗面器で出される時くらい。それが、こんなに美しくパッケージされて、羊のレバー、牛のレバーって書いてあるんですヨ‼

真っ赤でプルっと美味しそうな羊のレバーを、つい一つ衝動買い。おまけに安い。今夜はレバニラにしようかな~♪

もひとつこちら。
IMG_20180716_172020_convert_20180721003618.jpg
可愛くならんだ白い食べ物。モンゴルのツァガンイデー、つまり乳製品、アーロールなどの堅いチーズ、それにモンゴルマースル(バター)などもあります。

ザハでももちろん買えるんですが、こんなに可愛く衛生的に売られてはいません。こんな風だったら買ってみようかなーって思ってしまいます。

つまりemartの何が一番革新的かと言いますと、今までモンゴルの市場(しじょう)に商品としてきちんと流通していなかったもの、ザハの市場(いちば)で多少は買えていたものの、信頼性や衛生面や安心感があやふやだったモンゴルの産物を、グローバル規準を満たして外国人にも買いやすくしてくれてるっていうこと、そしてモンゴルで忘れかけていた市場競争とショッピングの醍醐味を味わえることだと、私は思うんでス。

IMG_20180716_172412_convert_20180721003735.jpg
青空市場で田舎の養蜂場から持ってきたんだぞぅという人相の良さそうなおじさんを見定め、ハチの死骸が浮かんだ蜜つぼから、きれいそうなとこをすくってもらってビンに量り売りして買っていたあの頃。(←もちろん今でもそれはやぶさかではないが)(懐かしのその様子は「モンゴル蜂蜜を買いに」をご覧ください)

時代は過ぎて、モンゴルのハチミツもこんなにおしゃれなパッケージで色んな生産者や会社のものが売られるようになりました。素晴らしいなあ。

というわけで、なんちゃって資本主義のようだったモンゴルも随分様変わりしました。emart(そしてもちろんお金も)があればモンゴルライフ、かなーりいい感じです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR