早春のテレルジ―馬に乗り肉を食らう会再開

木々が芽吹く春、ようやく暖かくなって、乗馬の季節がまた巡ってきました。馬に乗り肉を食らう会、今年も再開です。
15MayTerelj10
まだ寒さの残るテレルジですが、早春のすがすがしい空気。

15MayTerelj4
さあ、馬の背にまたがったら、うっすらと緑がかった草原に出発です。

15MayTerelj3
雄大な大自然の中、馬の背で小さな粒になります。

15MayTerelj2

15MayTerelj11
早春に一番に顔を出すクロッカスに似たこの紫の小さな花。モンゴル人はヤルゴーと呼んでいます。ちょうどこの写真のような、指2本分くらいのつぼみを食べるのが体に良いそうな。小さい子供がいるモンゴル人の中には、毎年この花を食べに田舎に出かける人もいます。この花を食べれば子供が風邪を引かない、のどに良い、間接の痛みに効く、とのこと。私も二つ三つ食べてみました。口に入れたらよく噛むこと、胡椒のような辛い味がするので、すぐ水を飲むようにと言われました。確かに、ちょっとスパイシーな味が口に広がって、まさに薬草を食べているという感じ。
15MayTerelj
早春のテレルジを彩る小さな花々。

15MayTerelj6
松ぼっくりの赤ちゃんもオギャーと産声を上げているようです。

15MayTerelj5
最後はおいしいホルホグを食べて打ち上げです。

さて、今年は何度テレルジに足を運べるでしょうか。次に来るときは一面緑の草原が出迎えてくれるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR