CECボランティア―モンゴルで人気のそろばん教室を訪問

今、モンゴルでは学校教育にそろばんを取り入れるところや、学校が終ってからの塾でそろばんや暗算、フラッシュカードを使った記憶術などを行っているところが増えています。

先日、CECのボランティアプログラムで、真冬のモンゴルへ来てくださった方と、とあるそろばん教室を訪問しました。
15cecsoroban3
このクラスには、幼稚園くらいの小さな子から3~4年生の子たちが勉強しています。

15cecsoroban2
子供たちは真剣そのもの。一つの計算が終ってそろばんの珠をジャーッジャーッと直す凛とした音が教室に響いていました。

15cecsoroban4
小さい子たちには先生が大きなそろばんを使って丁寧に教えています。

そろばんの勉強の後は日本文化の紹介をしながら子供たちと遊びました。
15cecsoroban6
けん玉遊びを紹介したり

15cecsoroban5
折り紙でかざぐるまを作ったり。子供たちとても喜んで、出来上がったかざぐるまを回していつまでも遊んでいました。自分の手で作って自分で動かして遊べるおもちゃっていいですね。

私も小さいころはそろばんを習っていましたが、すっかり忘れてしまいました。今、海外ではそろばんの良さがとても注目されています。この塾ではマレーシアの方式で両手を使って計算する方法を教えていました。モンゴルの田舎にもたくさん教室があるそうですが、ここの教室の先生は日本のそろばんを続けたいと個人的に思っているそうです。

日本の珠算は、日本語という言葉の壁もあるのかもしれませんが、旧態然としたところがあり、海外での競争ではいまいち弱いような印象を受けました。でも、そろばんの起源はアステカ起源説、アラブ起源説、バビロニア起源説、または中国起源説と、諸説あるそうで、最古のそろばんは紀元前300年ころのものがギリシャのサラミスで見つかっているというから驚きです。そろばんも日本古来のものではなかったんですね。勉強になりました。

モンゴルでそろばんをがんばるかわいい子供たちに、是非会いに来てください。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR