甘味とドルチェ

先日、日本から送ってきたおしるこがあるので一緒に食べませんか~、と貴重なお誘いをいただきました。で、うちからは、先日、日本からのお客さんが持ってきてくれたお餅を持参。
Oshiruko
二人で食べてもちょうどいいくらいのおしるこを、4等分しておすそ分けしてくれる寛大さに涙。塩昆布まで用意してあって、おしることの相性最高。甘いもの→しょっぱいもの→また甘いもの・・・の永久ループで、おしゃべりにも花が咲き、おいしく楽しいひと時でした。やっぱ、日本のものは美味いっす。

といいつつ、お次はイタリアン。
Tiramis
ヨーグルト・デ・ティラミス~。例の、水切りヨーグルトの応用第2弾です。最近は、水の切り方も要領を得てきて、重しをして水をよーーく切るようにすると、より一層濃厚なチーズになることを発見。それを使って、マスカルポーネを使わない超簡単レシピで。生クリームの代わりは、いつもどおりモンゴル版サワークリーム「ズーヒー」で。

作っている間は、あまりに単純過ぎて、こんなんでおいしいのか?と疑念にとらわれるのですが、できあがったティラミスを食べたら、吹っ飛びます。上にスプリンクルしているのも、ただの森永ココアです。あ、でもビスケットに染ませるコーヒーにはアマレットとベイリーズをた~っぷり投入してあります。これがおいしさの秘訣かな?

皆様も是非お試しあれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR