スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルのギョウジャニンニク

6月から7月にかけて市場に出回るこの野菜。
gyojaninniku
根元にほんのり赤みがあります。これはまさしく「ギョウジャニンニク」、北海道の人にはなじみがあるかもしれません。お店の人が言うにはモンゴルでとれたものだと。

新鮮野菜が少ないモンゴル、野菜のほとんどは中国からのものですが、夏場になるときゅうりやトマト、葉物野菜の中にも「モンゴル産」が出回ります。モンゴル産の野菜のほうが概して高めですが、売り手も「これはモンゴル産よ!」と誇らしげに言うので、つい買う気になってしまいます。

ギョウジャニンニク、どうやって食べるかと言いますと、さっと炒めて卵とじにしたり、豚肉の巻き焼きにしてみたり。なかなかグッドでした。

モンゴル人の家庭に遊びにいったとき、このギョウジャニンニクを細かく刻んで瓶詰めにしてありました。聞くと塩漬けにしてあるそうで、長く保存ができるし、お肉やジャガイモといっしょに食べるととっても美味。

gyojaninniku2
早速うちでも塩漬けギョウジャニンニクを作りました。塩はもちろんモンゴル岩塩です。みじん切りにして塩もみしてビン詰めに。炒め物の中に入れたり、お肉のつけ合わせにしたり、今も食卓で活躍しています。

モンゴル産のギョウジャニンニクが買えるのはほんの一ヶ月くらい。夏の自然の恵みをぎゅうっとビンに詰めて、少しでも長く楽しみたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モンゴルに行者にんにくがあったなんて、
いったいどこに生えてるんでしょうかね~?

北海道の友人はアイヌねぎと言ってます!

おいしそう~♪

Re: No title

たしかに、生えてるところみたことないです(笑)
ずいぶん葉っぱがきれいだったから、もしかして栽培してるんでしょうか。
何かわかったらまたご紹介します。

No title

Халиар のことをギョウジャニンニクというんですね。ギョウジャニンニクを栽培してなく野生の植物ですよ。夏、ウランバートル近くの森へ行けばゲットできます。 v-218 

Re: No title

ギョウジャニンニクと呼ぶのは主に北海道の人だと思います。そうですか、野生なんですね。ありがとうございます。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。