スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイバルサンへのバス旅

4月のはじめにチョイバルサンへ行ってきました。ウランバートルから東へ約600キロ。人口4万人ほどの町です。チョイバルサンへはバスで大地をひた走ること14~15時間。でも真ん中のヘンティまで舗装道路があるので、割と楽です。チョイバルサンへは何度か行っているのですが、今回のバスを見てびっくり。
14choibalsan12
いつの間にか、こんな大型バスにグレードアップされていました。

14choibalsan2
ついこの間まで、こんなロシア製の古い小さなバスだったんです。このロシア製のバスは、未舗装の土の大地を走るときに威力を発揮します。もちろん乗り心地は良いとは言えませんが、モンゴルならではの旅情のある乗り物でした。今は、もうこの小さいバスはないんだそうな。モンゴルもどんどん変わっていきます。

切符は片道3万1500tg、約1800円。朝の8時過ぎにウランバートルを出発して、チョイバルサン到着は夜10時過ぎ。途中、2回ほど食事のためゴアンズに寄ります。トイレタイムは乗客からの要望に応じて随時。
14choibalsan10
こんな観光バスみたいのが、荒野の大地を走るというのも、なんか不似合いな感じがしますが、大型で乗り心地も良く、さほど疲れませんでした。でこぼこの土道はかなーり速度を落としてノロノロ運転でしたが。

さて、チョイバルサンの町をご紹介しましょう。
これは町の中心にある“若者”広場。人っ子一人…あ、見えますね。
14choibalsan9

そして、中央図書館。
14choibalsan7

こちらはザハ(市場)です。
14choibalsan6
ザハでりんごやみかんを買ったのですが、ウランバートルのものより概して新鮮でおいしかったです。聞くところによると、チョイバルサンには東に国境を越えた中国のハルピンから品物がやってくるとのこと。どうりで果物が新鮮なはずです。

14choibalsan8
こんな大きなノミンデパートもあって、品揃えはウランバートルにひけを取らないどころか、ウランバートルより安いんでない?というものもチラホラ。

14choibalsan5
町の中華料理屋では、なかなかおいしい中華が食べられます。みんなで分けて大満足。チョイバルサンはウランバートルに比べたらまだまだ家賃も安いし、のんびりしていて住みやすそうです。

14choibalsan11
町のはずれを流れるヘルレン川。氷がとけたばかりでした。

帰り道の草原で出会った、ヤギの親子。子ヤギはまだ生まれたてで地面にへばっていましたが、この後すぐ立ち上がりました。
14choibalsan4

14choibalsan

14choibalsan3
草原が緑に色づくのもあと少し。人も家畜もそれを心待ちにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。