作家ナツァグドルジと「わが故郷」

以前、このブログでも何度かご紹介したレーニン像。
WinterArt2
ウランバートルホテルの前にあったこのレーニン像は2年ほど前に突如撤去され、代わりに置かれたのがこちらの銅像です。

Natsagdurj2
彼の名はナツァグドルジ。1906年から1937年まで、31歳という短い生涯をとげたモンゴル近代文学を代表する詩人、作家です。

彼が作った「Миний нутаг(わが故郷)」という詩は、モンゴル人で知らない人はいないそうな。学校の子供たちもみんな知っていて、朗読したり暗唱したりしています。

その一部をモンゴル語と日本語でご紹介します。

Хэнтий, Хангай, Саяаны өндөр сайхан нуруунууд
Хойт зүгийн чимэг болсон ой хөвч уулнууд,
Мэнэн, Шарга, Номины өргөн их говинууд
өмнө зүгийн манлай болсон элсэн манхан
далайнууд,
Энэ бол миний төрсөн нутаг
Монголын сайхан орон.

ヘンティー、ハンガイ、サヤンの高く美しい峰々は
北を飾る樹木豊かな山々、メネン、シャラガ、
ノミンの広く大きなゴビは南に広がる砂地の広い大海原、
これは私の生まれ故郷
モンゴルの美しい大地

1933 斎藤純男訳


このように、前半はモンゴルの美しい自然を歌った望郷の詩です。
しかし、この長い詩を読み進んでいくと、後半部には、この美しい母国を侵略する者あらば戦おう、革命国家を打ち立てよう、とうたわれており、モンゴル国の自由と独立を呼びかける政治思想の詩なのです。モンゴルが政治的な変遷の時期であり、侵略の脅威もあった緊迫した時代背景、そして、作家としてよりも政治思想家としてのナツァグドルジの姿が如実に読み取れます。

「うさぎ追いし彼の山~」と通じるふるさとの歌と思っていましたが、レーニン像の後に置かれただけあって、やはり、ただの文学作品ではないですね。モンゴル国近代の歴史、政治思想と愛国心、望郷、そのすべてを包含する銅像です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR