モンゴルでメガネを新調してみる

いっしょに住んでいる相方が、ここモンゴルでメガネを作る、と言い出したのです。最近コンタクトレンズの調子が悪いらしい。日本から持ってきた眼鏡は運転するとき用にきつめに作ってあって、それを掛けて長時間歩くと疲れてしまうと。

でも、モンゴルで眼鏡なんて、どんなもんができるかわからんから日本に帰るまでがまんしたら?との私のアドバイスも聞かず、一人で近場にあるメガネ屋をのぞきに行ったところ、なかなかよさげなのがあると。いっしょに来て見て、というので、わたしもそのメガネ屋に行って見ました。場所は、サンサルのトンネルからケンピンスキーホテル方面へ少し下がった道沿いの建物の一角の、小さな小さなメガネ屋。
Megane
一応、白衣を着たそれっぽいお姉さんが視力検査してくれたり。一応、日本でも見慣れた視力測定の機器とかもちゃんとあったり。
Glasses_1
視力を測る表は「C」ではなく「Ш」になってるところがエキゾチック。中国ではこうなんでしょうか。レンズを付け替えて度数合わせもちゃんとしてくれたので、まま、プロセス的には問題ないような。
Glasses_3
聞けば、フレームとレンズは韓国製だそうな。そういえば、韓国も眼鏡大国ですもんね。ヨン様とか、韓流スターの眼鏡姿が脳裏をかすめます。

相方が選んだ韓国製のフレームは35,000tg(2,400円)ほど。レンズは一番ベーシックなもので1500円くらい。でも目がかなり悪いので、分厚くなるのを避けて、薄型をチョイス。値段は一挙に4倍。それでも日本円で5,000円ちょい。フレームとあわせても8,000円弱で眼鏡が新調できました。

しかもこのフレーム、シリコンみたいな素材で、ぐにゃぐにゃ曲げることができ、おまけに超軽いんですって。レンズもお高いのにしただけあってゴク薄。すっかりお気に召した様子で、モンゴルから帰ることになったら、その前にもう一個作りたい、とか言ってました。

私もいっしょになって店先のメガネを試着していたら、以外と良いのがあって、「今してるのより、似合うよ。」とのコメント。えーー、このメガネは日本で3万円くらい出して作ったのにぃ。

わ、わたしもモンゴルでつくろっかな、メガネ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR