スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの「ゾド」と失われる遊牧民のライフスタイル

今日の朝日新聞に「モンゴルの気候異変 失われる遊牧民のライフスタイル」という記事が掲載されていました。モンゴルは地球温暖化の影響を受けやすい国の一つだそうです。

緯度が高いほど多い白い雪氷が溶けると太陽の反射率が下がって気温上昇の幅が大きくなる。過去70年間に平均気温は、世界平均のほぼ3倍になる2・17度上昇している。


確かに、ここ数年だけでも年々冬がさほど寒くなかったりして温暖化の影響を肌で感じます。しかし遊牧民にとってはそれが死活問題です。

夏に草が十分に成長しないと、家畜は冬を越せるだけの栄養をたくわえることができない。近年、冬のちょっとした気温や降雪量の変化に対応できず、大量死する現象が頻発するようになった。地元では、この災厄を「ゾド」と呼ぶ。


モンゴルでは冬の間に平均して数%の家畜が死んでしまうが、10%以上になるとゾドと呼ばれる。特に2010年のゾドは全国で約4500万頭だった家畜のうち900万頭以上が死ぬ大規模なものだった。大雪だと「白いゾド」、井戸水が凍るほど強力な寒波だと「黒いゾド」などいろいろな種類がある。


このゾドが2000年以降頻発しており、将来はもっと高い割合になるという指標も出ています。そして、この気候変動のために遊牧をやっていけなくなった人々が都市に流入してきています。

高い経済成長を背景に、地方からの移住者で首都の人口は毎年数万人のペースで増え続けている。ゾドの被害も遊牧民の背中を押してしまう。01年の調査では前の冬にあったゾドの影響で、全国から約1万2千人の遊牧民が首都とその周辺に移住してきた。


人口の3割ほどを占める遊牧民が受ける影響は、全国に波及しかねない。アジア開発銀行が昨年秋に公表した経済影響報告書によると、今世紀末には温暖化によってモンゴルはGDPの4分の1以上の損失を被る可能性があると警告する。


温暖化で、リスクはさらに高まる。モンゴル気象研究所のサランチュア博士は言った。「数千年続いた遊牧民のライフスタイルは将来失われてしまうだろう」


朝日新聞「モンゴル襲う気候異変 失われる遊牧民のライフスタイル」より引用。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。