家畜の一頭買いで越冬準備

モンゴルの人々は、冬に肉をたくさん食べて、夏はお肉は控えめにして乳製品などを食べるという習慣があります。本格的な冬が来る前に、家族で食べる肉を用意するのがモンゴルの大事な越冬準備の一つです。

で、このころモンゴル人の家庭にお邪魔すると、こういうものが床に転がっていたりします。
idesh4

idesh3
このように、羊や牛などの家畜をどーんと一頭買いして解体し、冷蔵庫やベランダに保管しておいて冬中食べるわけです。この写真はどちらも羊。しっぽのとこの油がぶりんぶりんしてますね。

idesh2
おいしそうな牛肉の塊をおすそ分けしていただきました。私たちだったらこれで十分越冬できそうかしら。

モンゴル人がどれくらいお肉を食べるかについては「肉のない食事は食事にあらず」をご参照ください♪


にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

сайн уу?
うわーモンゴルっぽい(・・;)これでбуузがたくさん作れますね( ´ ▽ ` )笑‼
早くモンゴル行きた〜い♡♡♡

Re: タイトルなし

ほんと、ボーズがいっぱい作れそう・・・。これからどこの家庭でも、来月末のツァガンサルに向けてボーズ作りが本格化しますよ。

質問です

豚さんのご遺体(いや、豚肉、と書いたほうが精神衛生上よろしいですね)の脇に炊飯器が置かれていますね。
モンゴルの人々は米飯を頻繁に食べるのでしょうか。
気候から言うと、稲作が不可能な地域ですから常食していないような気がします。歴史的な点から考えると、かつての支配地域の食生活が残っているのかな、とも予想します。

Re: 質問です

りすさま:
これは豚ではなく羊です。最近でこそ豚肉や鶏肉もポピュラーになってきましたが、もともとモンゴル人が食べる肉は、牛、羊、馬、ヤギ、ラクダの5大家畜です。もともとパンや小麦粉を練ったものをよく食べますが、お米も結構食べます。最近とくにお米食がブームになってます。なので、炊飯器がある家庭も少なくありません。日本ブランドの高めの炊飯器も人気だそうですよ。となりの中国からなんでも入ってきますから、お金出せば、割りになんでもそろいます。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR