日本語手遊び「キャベツの中から」

今年は1年生から8年生に日本語を教えています。去年までは7年生から11年生つまり日本でいう中学生、高校生で、選択科目で中国語か日本語のどちらかを選んで学ぶ子供たちでした。今年の職場の学校では、1年生から日本語を学び始めます。母語のモンゴル語のアルファベットすらまだ知らない、こんな小さい子たちにどうやって接し、どんなふうに日本語を教えていいやら・・・正直、頭を抱えてしまいます。

モンゴルの子供たちは、先生が怒ろうが叫ぼうが、ぜーんぜん平気、ほんとに生意気です。日本の子供たちも今時はそうなんでしょうかねえ。1年生や2年生は、一応怒ると、その瞬間はピシっと静かになります。でも5秒後くらいには、うにゃーーっと騒ぎだします。去年まで生徒たちはアニマルと思っていましたが、今年のこの小さい子達はアリンコみたいです。あ、でもアリンコみたいに整然ともしてないか。。。

で、ネットで探して見つけたこんな手遊び。

♪キャベツーのなっかかーら、あおむし出てきたよー ニョキ、ニョキ、お父さんあおむし~♪

と、親指のお父さんから始まって小指の赤ちゃんまで、家族の呼称も教えられるので良いと思ったのですが、お兄さん指のところで中指を立ててしまうんです・・・!!

この無邪気な歌のお姉さんの様子を見ていると、日本ではまだまだ認知度が低いのでしょうか。しかし、ワールドスタンダードではやはりタブーではないかと。モンゴルの子達もときどき悪ふざけしてやってますから、これを先生が教えたとなると、いくら意図が違うとはいえ後で問題になってしまうのではないか・・・と、悩み悩んだ末、いい方法を思いつきつきました。

お父さん指、そしてお母さん指も、順番に出したら出しっぱなしにしておくんです。そうするとお兄さん指の番になっても、親指、人差し指、中指の3本が立った状態になるので、これで No Problem!!! でしょ?! いやはや、なんだか苦労します。

しっかし、こんな苦労して教えてるのに、子供たちわかってんのかわかってないのか。楽しそうにやる子もいるんですが、どこを見ているんだか、ボーぜん…としているように見える子もいます。おーい、見えてますかあーー、と叫びたくなります。

。。はぁ。。自分が1年生のころってどんなだったっけ。結構小さいなりに先生の顔色うかがったりして、それなりにいろいろ気使ったりしてたような気がするんですけど。

さて、明日も懲りずにまた「キャベツの中から」歌ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 幼児教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR