今年もアールツの季節

毎年、寒くなると飲みたくなる飲み物。
13aarts3

え?これのどこが飲み物かって?

ハイハイ、少々お待ちください。
13aarts
お鍋に水を沸かします。水1リットルに、さきほどの白い固まりを4~500gくらいかな。物によって、また濃さの好みによって変わりますが。さらにトロミづけとしてコップに小麦粉を溶いて加えます。これも好みですが、大匙3~4バイでしょうか。おタマですくっては上から落として鍋にこげつかないように煮立てていきます。そしてお砂糖も投入。これもお好みですが、もとが酸っぱいので、甘く飲みやすくしようと思ったら、結構たくさん入れないといけません。さらに最後にバターをスプーン一杯ほど入れて油分を足すと、いかにもモンゴル的な飲み物になります。

13aarts2
ハイ、できあがり。

これは、アールツという飲み物です。ビタミンCたっぷりで、これを飲むと体がホカホカに暖まります。モンゴル人は寒くなるとこのアールツをよく飲んでいます。風邪を引いたとき、その予防に、あとは小腹がすいたときにもぴったりな、栄養価満点のヘルシードリンクです。

最初はちょっと苦手意識を持つ人が多いかもしれませんが、何度か飲んでいるとおいしくなりますよ。アイラグを醸造したときにできる残滓を絞ったものが、このアールツだそうです。その辺のゴアンズ(食堂)で500~600tgで飲めますから、是非トライしてみてください。でも、お勧めはやっぱり自宅で自分で作るアールツです。

以前のログ「モンゴルの不思議な乳製品」でもアールツについて書いてます。ご参照ください♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR