ナラントゥールで冬支度のお買い物

去年の11月に比べたらずっと暖かい今年のモンゴルですが、11月も半ばを過ぎると、そろそろ本格的な冬の寒さの到来です。でも、ちゃんとした装備をしていれば、モンゴルの冬も恐れることあらず。先日、あったかグッズを買いにナラントゥールザハへ出かけました。

まずは冬の必須アイテム、帽子。
Attaka20
モンゴルには、防寒とファッション性も兼ねたありとあらゆるバリエーションの帽子が売られています。耳あてを下ろして耳をすっぽり覆えばあったかいこと間違いなし。
Attaka5

Attaka6
男性用として購入したのですが、女性がかぶってもなかなかカワイイです。これ、日本でもはやるのでは?!

お次は隠れた防寒グッズ、ズボン下&スパッツ。
Attaka3

Attaka4
このように、中は起毛仕立てになっています。極寒時に長時間外出する場合は、これよりもう一つ厚いのをお勧めしますが、普通に会社や学校への通勤通学程度でしたら、この程度でもOKかと思われます。

私が今年、買ってみたのはこちら。
Attaka
細かい目の毛で織られていて、むちっとした重さとフィット感がありますが、これがとーーーってもあったかいです。ロングブーツを履くふくらはぎまでは届かない、でもひざまで来るあったかパンツがないかと探していました。上の起毛スパッツの中に履いてもよし、外に履いてもよしの優れモノ。今年の冬はこれで暖く過ごせそうです♪

最後に、地元モンゴル人お勧めの防寒グッズはこれ!
Attaka2
ラクダのハラマキ~~。

モンゴル人はよく「ボールを冷やすな」と言います。ボールとは腎臓のことです。最初は腎臓が冷えるってどういう意味かよくわかりませんでしたが、最近なんとなくわかってきました。ちょうど腎臓がある背中の両きわあたりが冷えてしまうというか、さすりたくなるような疲れを感じるというか。モンゴルは湿気がないせいか、気温ほどには寒さを感じないのですが、やはり油断していると、自分が感じる以上に内臓を冷やしてしまう危険があります。モンゴル人がボールを冷やすなというのはこのことです。

Wintergoods3
ハラマキの山側の方を上にして着用するのがポイントで、このように背中からウェストにかけて大きく覆ってくれます。まさに内臓を冷えから守る最強グッズ。ちょっとトラさんみたいになっちゃいますが、これ一枚で体全体がポカポカ温まる感じです。洋服の上からしてコートを着て、部屋に入るときは、コートといっしょにさりげなくはずせばスマートですね。

あさってくらいからグーンと寒くなるという噂ですが、備えあれば憂いなし。皆さまも暖かくしてお出かけください。


にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR