真冬のガンガン(おしゃれ)モンゴルファッション

さて、本格的に冬になってきました。昼間の最高気温が-20度を切ってきて、夜は当然-25度や-30度の世界。ここまで気温が下がってくると、わあん、寒いよぉぶるぶる~、といった感覚はもはやありません。周りのものすべてが、空気までもが凍てついていますが、ちゃんと着るものを着ていれば身体は温かい。この乾燥して冷え切った空気に、ああ、またあの冬が来たな、と懐かしくすら思ってしまう、そんな4度目のモンゴルの冬です。

そんな凍てついた季節に彩りを添えてくれるモンゴル・ファッションと言えば、マフラーと帽子。
WinterFation11
帽子はGoyo、マフラーはBuyanというモンゴルのカシミヤのブランドです。別々のときに別々の場所で買ったんですが、色合いもぴったり。今年のお気に入りのセットです。これで帽子が2500円くらい、マフラーも4000円くらいだったかしら…(忘)
WinterFation11_1
↑こちらも数年着用しているGoyoの製品。こちらは薄手なので秋口用。値段もセットで4000円くらいだったかな。
WinterFation11_2
モンゴルに来て、帽子とマフラーの色あわせをすることを学びました。たいてい帽子とマフラーはセットで売っています。セットで買わなくても、帽子とマフラーは同じ色目で合わせることに、モンゴル人は結構こだわります。たしかに、おそろいにするとなかなかかわいいんです。
Cashmereshop
こちらAltaicashmereというお店の中でマネキンがつけている帽子とマフラーもおそろい。モンゴルのおみやげと言えばやっぱりカシミヤ。モンゴルの主要産業らしく他にもGobiといった、いくつかの大手のカシミヤブランドがあります。色合いもカラフルでデザインも豊富なので、気に入るものがきっと見つかるはず。

さて、見えないところの防寒対策イチオシは・・
WinterFation_10
こちらのスパッツ。外側は外気を通さないつるっとした生地。
WinterFation_11
内側はこのように上から下まで総起毛。タイツの上にこれを一枚履くだけで、最高気温-25度の日もヘイチャラです。
WinterFation11_3
庶民の味方、お安い中国製でございます。9000tgくらいだったので、日本円ですと600円くらいでしょうか。去年まではタイツとかヒートテックを3~4層に重ねて履いていたんですが、このスパッツを入手してから今のところ2層でフツーに出歩いています。もこもこ重ね着するより身体もラク。まぁお安い中国製なので一回洗ったらどうなるか、まだ不明ですが。

というわけで、マイナス30度の極寒モンゴルでも、それなりに“ガンガン”(おしゃれ)ライフを楽しんでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR