エルデネトの町並み

エルデネトは鉱石の採掘で栄えている町です。13erdenet5
町のはずれに、このような銅山が見えます。

13erdenet20
エルデネトの「ザイサンの丘」の高台から。

erdenettrain2
ロシアとモンゴルの合弁で設立されたというこのгокという会社が、町の経済を支える大黒柱。この会社とその関連会社に勤める人がたくさんいて、一昔前は、毎朝この会社への通勤バスが通るとき、他の車は道を譲らねばならなかったとか。

エルデネトには、一時期よりはだいぶ減ったそうですが、ロシア人がたくさん住んでいます。なので安くておいしいロシア料理が食べられます。
erdenettrain3
これは、長距離バスの停留所から50メーターほど町の中心の方へ向ったところにある「トラクトリ」?みたいな名前のロシアレストランでいただいたチキン料理。8000tgくらいで味もよかったです。外にテラスもあって、夏の夕暮れどきにビールを飲むのに最高のロケーション。実際には、寒くなって中に入らざるを得ませんでしたが。

13erdenet7
「マルクスの教えは真に正しいゆえ最も力強い教えである」
街中のアパートの壁に、今もソビエト社会主義の名残があったりします。

鉱山で潤うエルデネトの町は、人々もどこかゆったりと余裕がある感じ。ウランバートルと違って渋滞や大気汚染もないので、今人気上昇中のウランバートルに次ぐ町です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


ちなみに、エルデネトはウールカーペットの生産でも有名です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR