スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートルにシナボン上陸!!

ケンタッキーに続くワールドチェーンシリーズ第二弾!!
Cinabon2
ボ~ン

Cinabon
いや~、モンゴルでもお金さえ出せばおいしいものが手軽に食べれる時代になりました。この甘ーーくとろけるシナボンの香り。東京の地下街でかいでいたのと同じ香りに同じ味。前はどうしてもこれが食べたくて自分で焼いていましたが、今はここへ来ればいつでもシナボンが食べれちゃうわけですよ。

Cinabon3
モンゴル人のスタッフが、慣れない手つきで一生懸命シナボンを作っていました。ロールに巻いた生地の長さを測ったり、切り落とした端っこの重さを量ったり、ちゃんとワールドスタンダードにがんばっていました。

cinabon5
カフェラテとシナボンで至福のひと時
お値段は、こちらのシナボンクラシックが3800tg=250円くらい?カフェラテが4000tgでした。まぁ日本で食べるのと同じくらいかちょい安めくらいかな?

場所は、町の中心のノミンデパートの6階、フードコートの中にあります。
cinabon7
このフードコートも色々そろっててなかなかおしゃれな感じー。

いやはや、ノミンデパートも変わりましたねー。ちょっと前まで社会主義臭さを残したいかにも「国立デパート」って感じでしたが、今やすっかり西洋風のみんなの「ノミンデパート」。

ま、でもところどころに社会主義チックなところも残ってます。たとえば今回カシミアのセーターを買ったときのこと。これに決めましたーと店員に告げると、店員は紙切れを取り出し、ささっと何やら書くとそれを差し出します。その紙切れにはその品物の値段が書かれています。で、それを持ってキャッシャーに行き、支払いを済ませてレシートを持って元の店員のところへ戻ると、やっとこ品物を受け取れるというシステム。なぜか客があっちこっちへ歩かされるんですよね。そして接客の店員はまだしも、キャッシャーの店員がやたら無愛想なのもいまだ健在。

ちなみに、このフロアの向こう半分はお土産屋さんになっていて、革製品からフェルト小物、モンゴルの絵やカリグラフィなど、なんでも揃います。品揃えもすごく充実しています。外国からのお客さんをお連れするのにもってこいの場所です。シナボンの甘い匂いに包まれながら買い物した後は、もうシナボン食べるっきゃありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。