スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルのご馳走―羊の頭(グロテスク画像あり)

モンゴル人によると、羊の体で捨てる場所はないそうです。つまり頭から足から、内臓から肛門まで、すべてがおいしく食べれるモノだそうです。羊の頭は特にご馳走。試しに数人のモンゴル人に「羊の頭、好き?」と聞いてみると、その場にいた全員が「好き!」と答えました。

この羊の頭、ザハ(市場)にはもちろんスーパーにも普通に売っています。遠めにチラリと見るくらいですが、私が見たものはどれも全体的に黒っぽくなっていました。これは毛を焼いてなくしてしまうために、バーナーであぶってあるからだ、と聞いたことがあります。

さて、以前にスウェーデン人の女の子とルームシェアをしていたときのこと。

ある日彼女が、ずいぶん長い買い物からやっと帰って来たと思ったら、手にしていた買い物袋を机の上に置いたとき、ゴッツン・・と、ものすごく低く硬い音がしたんですね。

「何を買ってきたの?」と袋を覗いた瞬間、私は「ヒィッ!」と叫んで、思わず後ずさってしまいました。買い物袋の中にあったのは、なんと→→→羊の頭↓↓

「こ、これを一体どうするつもりーーー!?」私はさらに叫びました。
「スープにするのよ♪」と、とてもうれしそうな彼女。
「ス、スープって、これをこのまま丸ごと煮るわけーー??!」と私。
「そうよ♪」

そして彼女は料理に取り掛かりました。まず、羊の頭をこのように鍋に入れます。
SheepHead

うおお。。。見るからにグロテスク。目が合うとドキドキしてしまいます。半開きになった口が、薄笑いを浮かべているようで、ますます不気味・・・。こ、これが今日の私たちの晩御飯、、でス・・か・・・

彼女はキャベツやらにんじんやらと一緒にこの頭を煮ました。。匂いも結構スゴイ・・・。一応、スープは飲みました。しかしこの頭をどう食べていいのか、スウェーデン人と日本人の女子が知るはずもなく・・・。やはり本場のモンゴル人に頼むしかありません。

夜遅く帰宅したモンゴル人の女子に、あのコレ・・・といって本日のメインディッシュを見せてみると、彼女いわく、羊の頭は前に一度くらいしか食べたことなく、自分はそんなに好きではない、と。モンゴルも都会っ子は現代化しているのでしょうか。しかし、そこはモンゴル人、ひるむことなく包丁をたくみに使い、みごと頭を解体してくれました。
SheepHead2
まあ、見ているだけで胸が悪くなりますが、マグロかシャケの解体ショーだと思えば耐えられますね。この頬のあたりの肉は、まま、おいしかったです。。。

そして、ついには、顎をこのように裂き開きました・・・。
SheepHead3
この、口の中の上あごの肉(黒っぽく見える部分)がコリコリしておいしいと聞きました。実際には、まあおいしいと言えばおいしいですが、グロテスクさのほうが先立ってあまり印象に残っていないのが正直なところ。


とまあ、こんなあまり芳しくない体験談しかなかった羊の頭ですが、先日、外からの友人といっしょにCITY NOMADSというモンゴル料理レストランに行ったとき、メニューにあったんです・・・“Sheep Head”と。

で、彼らが是非これを注文したい!!というので、じゃあ数年ぶりに気を取り直して食べてみようかと・・・。

で、出てきたのがこちら。
Sheephead
羊の頭蓋骨を器に見立て、じゃがいもやにんじんと一緒に調理した肉がおしゃれに盛られています。切り刻んであるので、どこがどの部位だかよくわかりませんが、ときどき、あ、これはもしかして目玉?というのがあって、まあさすがにそれは食べませんでしたが。

でもこの羊の頭、とっってもおいしかったんです!!

これはモンゴルに来たら一度は是非食べていただきたい、絶対にオススメです。外国人向けに料理してあるから食べやすいのもあると思いますが、この羊の頭は本当においしいですよ!!お値段は12000tg=800円ちょい。

CITY NOMADSには他にもボーズやホーショール、焼きバンシなどのモンゴル料理があって、外国人向けにアレンジしてあるのでビギナーにも食べやすく、味も良かったです。普段は、せっかくレストランに来たんだから羊肉でないもの、モンゴル料理でないものを注文してしまいがちですが、やっぱり外からのお客様が来たら、おいしいモンゴル料理も体験してもらわないとね。

このCITY NOMADSは相撲会館、向って右手にあります。エンフタイワン道路からちょっと引っ込んでますが、看板が見えるはず。このNOMADS系列のレストランは、ウランバートル市内にもいくつか「MODERN NOMADS」や「bd's Mongolian Barbeque」などの名前で支店を展開しています。

モンゴルのご馳走、羊の頭、一度は是非トライしてみてくださいネ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羊の頭

私は、メトロモールのバガトイローを挟んで反対側のMODERN NOMADS でこれを食べました。大変おいしかったです。日本人ながらマグロの頭よろしく平然と解体して食べてしまいました。
話変わって、モンゴル人と中華料理に行ったとき、丸ごと揚げてある鯉が出てきました。しかし、誰も手を出さない。皆がこちらを見るので、不肖私が解体して取り分けて差し上げましたら、皆おいしいと食べてしまった。あとで聞いてみると魚は怖いというよりかわいそうなんだそうです。

Re: 羊の頭

解体して食べたということは、Modern Nomadsでは盛り付けが違うんでしょうか。おいしいしですし、羊の頭をモンゴル料理で食べた!という人生の記憶に残ること間違いなしですね。今度からお客さんの接待メニューにします(笑)

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

Re: No title

応援ありがとうございます!モンゴルにはまだまだ魅力的なネタがたくさんあります。また見てくださいね。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。