スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートル大気汚染―衝撃の事実

日本では、北京の大気汚染のことが大きく報道されていますね。北京市に日本から技術者を送ったとか、日本の空気洗浄機が売れていたりするとかしないとか。

そのニュースを聞いて、そうか・・・北京はそんなに大気汚染がひどいのか・・・ウランバートルはいったい、それよりマシなのか、それともニュースになっていないだけで実はもっと酷いのでは・・・?と、嫌な予感がしていましたが、2月6日付けの日本経済新聞にその答えが載っていました。

直径10マイクロメートル以下の粒子状物質の大気中濃度」という表がありまして、ウワサの北京は121(マイクログラム/立方メートル)。
東京は23、ニューヨーク21などなど。やはり北京の大気汚染率がぐんと高いことは事実なようです。


しかーし!!

北京のランクはこれでも第5位
その上にどういった都市名が連なっているかといいますと、

第4位:ムンバイ → 132
第3位:カイロ → 138
第2位:デリー → 198

そして、栄えある第1位は、やっぱり・・・ウランバートルゥ~

期待を裏切りませんね・・

ハイ、でもここまでは、ある意味想定内。


問題はここからですよ。
その数値がスゴイんです!!


なんと、、、→ 279・・・


ダントツぶっちぎりの堂々第1位~~~
東京の10倍、今話題をさらっている北京の実に2倍以上・・・


もう絶句するしかありませんな。

WinterGer10
まあ確かに、冬のゲルでは、このような炭を毎日3袋(最低)使うというんですからね・・・。しかも冷え切ったゲルを再度暖めるのは大変なので、昼間外出するときも火を絶やさないそうな。そしてゲルの中はTシャツ一枚で過ごせるほどガンガンに暖める。まあ、火ですから調整できないんでしょうけど、どう見ても、環境的にも効率的にもいいことない。
なんかいい方法ないんでしょうかねぇ・・・

WinterGer

日本の大気汚染、実は北京じゃなくって、案外ウランバートルから行ってるのかもしれませんよー。是非ニュースに取り上げて、日本の技術者や空気洗浄機をこっちに送ってくだされ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりひどいですよね、UBの大気汚染。
日本じゃまだまだあまり話題になりませんが、心配です。
体にきをつけてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。