スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フブスグル旅行~カラコルム遺跡とアルハンガイの温泉

8月の末に素晴らしい旅行をしました。モンゴルが改めて好きになりました。やっぱり大自然は素晴らしいです。住んでしまうとなかなか旅行らしい旅行をしなくなってしまいますが、やっぱりたまにはちゃんと旅行するのがいいですね。まだまだ知らない素敵なモンゴルに出会えます。

今回の旅程は、アルハンガイ県を抜けてフブスグル湖へ向かい、帰りは舗装道路でエルデネトまで帰り、夜行電車でウランバートルへ戻るという5泊6日の車の旅です。

まずは初日、朝9時ころ自宅に迎えにきた三菱デリカにみんなで乗り込み、さあ出発です!8月末はもう寒いかしらと心配していましたが、まだまだ夏に間に合いました。
15arhangai8
どこまでも広がる草原と家畜たちを眺めつつ、車は道をひた走ります。

5時間ほど走ると「砂の飛び地」と呼ばれるエルセン・タサルハイに到着。美しい草原の中に突如現れる砂漠地帯です。ラクダに乗って砂漠をお散歩。
15arhangai20

そこからもう少し走るとカラコルムとして知られるハラホリンに到着です。ここには世界遺産に登録されているカラコルムの遺跡、エルデネゾー寺院があります。
15arhangai4
寺院の外壁は108個の仏塔で囲まれています。

15arhangai22

15arhangai21

15arhangai5
チンギスハン時代にはモンゴル帝国の首都として栄えたカラコルム。様々な民族や宗教が共存する国際都市だったそうな。「たましきの都」を今に伝える、なんと微かな痕跡でしょう。

ハラホリンを出ると、車はアルハンガイの美しい草原地帯を走ります。アルハンガイの景色は本当に美しかったです。モンゴルの最もモンゴルらしい風景と称されるだけあります。
15arhangai2

15arhangai
オルホン川とその川が作り出す独特の自然景観が素晴らしいです。

さあ、そして本日の宿泊地は、アルハンガイのツェンヘル温泉です。道沿いにある村から温泉まで、川を越え山を越えかなりの悪路を30キロほど行くのですが、その道中の景色も本当に美しかった。今まで見た一番美しいモンゴルの風景でした。

しかしその悪路の先に突如現れたのは、こんな素敵なリゾートキャンプ!
15arhangai6

そしてこちらが念願の天然温泉~~!! 草原に湧く秘湯~。
15arhangai3
湯本からは80度以上のお湯がこんこんと湧いていて、それをこのあたりのいくつかのホテルやキャンプ場すべてに分水しているとのこと。こんな草原のど真ん中に温泉が湧いてるなんて!!! しかも泉質が最高に私好み💛💛
温泉に浸かった後は体ホカホカお肌ツルツル。心も体も癒されます。

今年は日本に帰っていないので、もう1年以上温泉につかっていなかった温泉好きの私にとってまさに至福の瞬間。ああ、モンゴルにこんないい温泉があるなら、日本に帰らなくてもいいかもー…と思ってしまうほど良い温泉でした。

森林をバックに鳥の声を聞きながら、暮れゆく空や星空を眺めながらの温泉。(残念ながらこの日は曇っていて星は見れませんでしたが)
いやー、最高です。あー、今すぐまた行きたい…。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

CECボランティア―大学生との新学期

モンゴルは小学生から大学生まで9月からが新学期です。日本では9月いっぱい夏休みという大学生も多いでしょう。なので、9月は日本の学生さんたちがモンゴルの学生さんと交流するのにピッタリなのです。
cec15sep5
というわけで、今回2週間から3週間というロングステイで日本から来てくださったボランティアの学生さんたちを、日本語観光学科という学部で日本語を学ぶモンゴル人の学生たちがウェルカムしてくれました。

cec15sep3
モンゴル人の学生たち、日本からの学生に興味津々。自分が大学で何を学んでいるか、将来どうしたいか、そんな話からも会話がはずみます。

cec15sep4
日本語の授業は主に午前中なので、午後の時間は教室を出て、市内見学などの実践課外授業をしました。観光学科は将来、日本語ガイドや旅行業界を目指す学生たちですから、こういう機会はまさに理想的です。

cec15sep20
時には日本料理の紹介で、お好み焼きを作り

cec15sep6
次の日にはモンゴル料理を作り。バンシという小さな餃子をミルクティに入れるバンシタエツァエ。これをお茶に入れちゃうのー??とびっくり仰天されてましたね(笑)。でもおいしかったでしょ?

cec15sep8
こちらはモンゴルの揚げ餃子ホーショール作り。

cec15sep9
揚げたてアツアツのホーショールを頬張ります。

cec15sep11
先生たちもやって来て、みんなでお食事を楽しみました。

cec15sep12
一日はテレルジ国立公園まで足を延ばして、乗馬もしました。

cec15sep19
勉強している時間より遊んでいる時間の方が長そうですが、遊びも勉強のうちですし(笑)

cec15sep10
真ん中がこちらの大学の学長さん、そして両脇がモンゴル人の日本語の先生たちお二人。学長さんも先生たちもとても喜んでくれて、これからも是非日本からの学生を受け入れたいと言ってくれています。

最後はみんなとっても仲良しになってました。今回は初めて2週間、3週間の長期滞在のプログラムでしたが、参加したお二人からとても充実した滞在で楽しかったと言っていただけました。(ありがとうございました!)

こんなふうに長く滞在して現地の人たちと友だちになって一緒にいろいろなことができるのは、学生のときならではですね。

モンゴルが好きな方、興味のある方、是非こんなモンゴル滞在にチャレンジしてみませんか?もちろん大学生だけでなく、幅広い年齢層の方々もウェルカムです!皆さんのお越しをお待ちしています。

CECモンゴル日本語ボランティア&文化交流の詳細およびお申込みはコチラからどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

テレルジ 一瞬の秋のきらめき(馬に乗り肉を食らう会)

昨日、テレルジへ行ってきました。紅葉がちょうど真っ盛りで、素晴らしい秋の一日を堪能することができました。このきらめくような自然の美しさはとうていカメラに収まり切れませんでしたが、その片鱗をご紹介します。
15septerelj4

15septerelj6

15Septerelj20

15septerelj7

15septerelj8

15septerelj9

15septerelj10

そして、馬に乗った後は恒例の肉を食らう会。
今日はお鍋の中から実況中継デス。
15septerelj11
鍋の一番上にキャベツ、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜類。
15septerelj12
その下からお肉が登場です。一緒に入れた石もいくつか見えますね。
15septerelj13
素晴らしい大自然と乗馬をたっぷり堪能した後のビールとホルホグ。
いや~幸せだ。生きててよかったー、と思う瞬間。

しかし、今日の一番のキモはこの子!
15septerelj3
テレルジに行く途中に顔なじみの鷹祥のおじさんのとこに、今日は初めてこのフクロウがいたんです。目がまん丸におっきくてまさに黄色のガラス玉。じっと見つめられると恐怖とかわいさでゾクゾクしちゃいます。
15septerelj2
他の鷹やラクダはほっぽらかしで、このフクロウに夢中でした。
あぁ、また君に会いたい💛

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。