スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルらしからぬ本格デリカテッセン「ハーン・デリ」

最近、コーヒーショップやカフェが乱立状態のウランバートル。どれも韓国系のこじゃれたカフェが多いですが、今日ご紹介するのは欧米人が経営する本格デリカテッセン、その名は「ハーン・デリ」とずばりモンゴルなネーミング。にもかかわらず、提供されるメニューは本格的にアメリカン、美味しくってかつリーズナブル!

haandeli4
こちらビスケットのサンドイッチ。ビスケットと言っても、KFCで出てくるあの分厚いアメリカン・ビスケットのことです。そこに、たまごとソーセージ、チーズがはさんであって小さく見えますがボリューム満点。

haandeli5
こんな風に上のビスケットをはずして下半分は卵とソーセージとチーズと一緒にかぶりつき、お食事として、上半分のビスケットにはメイプルシロップをたーっぷりかけて食後のデザートとして、2度楽しめます。これで4500tg。

haandeli
こちらは由緒正しいオーセンティックなハンバーガー。フレンチフライも添えられて、種類により8000tg前後。

haandeli2
フライドポテトにミートソースとチーズをかけたコニーフライ。チーズの量がハンパないですね。このチーズがとろけるおいしさ。

haandeli3
黒板に手書きされたメニューは把握するだけで一苦労。ここのハムサンドイッチやベーグルサンドがまた格別らしいです。一通り食べてみるには相当回通い詰める必要がありますね。

ただ、このお店の残念なところは、店内が限りなくシンプルで、食べる場所も少ないこと。店の中には小さな机が2つあって、やっとこ座れて4~5人でしょうか。入口のバルコンのところで、テーブルとは言いがたい、バルコンのでっぱりを利用して、二人ほど外人のおじさまたちがお食事されてました。

もう一つ残念なのがその立地。ゾーン・ホリのバス停からだいぶ引っ込んだ住宅地の真ん中にあるんです。たどり着くのに一苦労しました。そして外観もいたってシンプル。
haandeli6
教えてもらわなかったら、ただのゴアンズだと思って完全に通り過ぎてるでしょう。なぜ、なぜここに、こんなふうにあるのですか…。

このデリ、本業は精肉店なんでしょうか、ビーフ、ポーク、チキンなどの精肉を塊やひき肉で販売しているようで、配達もしてくれるみたいです。ブロックのハムもおいしそう。ビスコッティやベーグルも単体で販売しています。ビスコッティは10個まとめ買いしたら一個800tg。おうちでもおしゃれな朝食やティータイムが楽しめますね。

行き方についてはトリップアドバイザーのページをご参照ください。

や~、モンゴルもおしゃれになってきましたねー。こういうお店があると長生きできそうです。どうかいっぱい繁盛して町の中心に引っ越すか、支店を出してくださーい。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ルーブル安でロシアへ買い物に走るモンゴル人

モンゴルの隣国ロシアの通貨ルーブルが暴落して、世界経済にも様々な影響が出ていることがニュースで報じられています。

ここモンゴルでの影響はと言えば、右肩上がりの中国元で買い物するより、ロシアへ行けば割安感のあるお買い物ができるじゃないか!ということで、北上してロシアの国境を越えて買い出しに出かける人が急増した模様。ザハの回りにも、ロシアで仕入れたと思われる品物を、車で持ってきて売りさばく人たちをよく見かけるようになりました。

先日、知り合いのモンゴル人がロシアへ買い出しに行き、こんなお土産をくれました。
russiahoney
ロシアの蜂蜜です。しかも、ソバ花の蜂蜜でした。ソバ蜂蜜といえば鉄分が豊富で、咳止め効果、活性酸素消去うんぬん…などなど、様々な効能で知られる蜂蜜です。かなり色が濃く、そしてかなり独特な匂いがします。

以前、モンゴル産のソバ蜂蜜を買ったとき、あまりに臭くて食べられませんでした。このロシアの蜂蜜もふたを開けたとたん、その香りでソバ蜂蜜だと確信しました。でも、いったんその匂いに慣れてしまえば、味はとても濃厚で美味しい蜂蜜です。

お土産でいただいたので、これがロシアでいくらで買えるのか不明ですが、その人が言うには何でもモンゴルで買うより安いと。他に乾燥アプリコット、干しぶどうも頂いたのですが、それが実が大きくておいしい!やっぱ中国産よりロシアの方に軍配が上がるかなー。それで中国のものより安く手に入るとなれば、そっちで買わないわけないですよね。

モンゴル人はビザなしでロシアへ行くことができますが、割と最近そうなったそうな。日本人はここにあるロシア大使館でビザを取得する必要がありますが、日本で取る方が安くて簡単だといううわさも聞きました。

さらに、モンゴル人たちは今まで自家用車で国境越えをすることができていましたが、あまりに統制が取れなくなってしまったため、最近は個人の車で自由に国境を超えることは禁止されてしまったそうです。残念。

日本にいたときよりも身近に感じる隣国ロシア。せっかくモンゴルにいる間に行ってみたいものです。是非ルーブル安のうちにね。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。