スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤カブの酢漬けとザワークラウト―瓶詰め野菜で冬支度

最近、マイブームな健康野菜、オランマンジンこと赤カブ(ビーツ)。
14jarredvege2
日本ではあまりお目にかからない野菜ですが、ここモンゴルでは秋の収穫の一つですね、一つ500gから1キロ弱ありそうな大きな大きな赤カブがゴロンゴロンと売られています。私がゲットした最安値は1キロあたり800tg(約45円)。これが冬になると1キロ5000とか6000tgの値になりますから、今買っておかないと。

14jarredvege3
もう一つ、今せっせと買い込んでいるのがキャベツ。一玉2キロくらいありそうな大玉のみっちりしたキャベツが、やはり今はキロ800tg。手がちぎれそうになりながら、こうした野菜を買ってきます。

そんなに買ってきてどうするかと言いますと、瓶詰め野菜を作るんです。野菜の乏しくなるこれからの季節に向けて、ロシアのバブーシカ(おばあちゃん)のように、せっせと瓶詰め野菜を作る冬支度な日々。
14jarredvege
手前が赤カブの酢漬け。赤カブは「飲む天然輸血」と言われ栄養たっぷり、美肌や疲労回復に効果ありだそうな。確かにこの赤い色すごいです。

赤カブはとっても硬いです。皮ごと大なべでぐらぐらと30分以上煮ます。はしがすっと通るようになったら引き上げて皮をむきます。もちろん、ロシアの赤いスープ、ボルシチもできますよ~。レンズマメといっしょに煮込んでクミンで味付けする赤カブのスープもおススメです。

キャベツのほうは千切りにして塩もみして、ちょっとハーブや黒こしょうを加えて瓶詰めにします。数日するとぶくぶくと発酵してきて、すっぱおいしいザワークラウトの出来上がり。キャベツのビタミンUと発酵食品の善玉菌がそのまま瓶詰めされて、半年以上保存可能な優れもの。

瓶詰めついでにもう一つ。
14jarredvege10
こちらはチャツァルガンの砂糖漬け。数日放置すると発酵して、たっぷりのジュースが出てきます。これをお湯で割って、チャツァルガンの実もいっしょにいただきます。チャツァルガンは、このブログでも何度もご紹介していますが、ビタミン満点の「スーパー果実」。これからの寒い季節の風邪対策に、備えあれば憂いなし。

14jarredvege5
モンゴルでも色んな自然の恵みが手に入りますね。日本の山の幸、海の幸が恋しいのは事実ですが、ないものねだりはやめて、あるものを活用して、元気に暮らそうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょっとアートなレストラン―Bluefin Cuisine d'Art

スフバートル広場の向かい、中央郵便局のはす向かい、交差点の角にあるさほど大きくない建物の中にあるアートギャラリーについて以前このブログでご紹介しました。

その建物の1階に最近新しいレストランがオープンしました。
その名も「Bluefin Cuisine d'Art
14cuisinedeart2

14cuisinedeart
まるでギャラリーのようなアートな店内。真っ白なグランドピアノもあって、貸切で結婚披露宴パーティなんかにぴったりな、おしゃれでモダンな空間。

実はこの日、レストランVerandaに友人たちと向っていたのですが、この新しいBluefinってどんなかしら、メニューだけチェックしてみようと入ってそのまま、その日はそっちに浮気をしてしまったのでした。

さて、気になるお料理は
14cuisinedeart3
こちら確かBBQポーク。

14cuisinedeart5
なんとかステーキ。

14cuisinedeart4
サーモン&クリームチーズ&アボカドのロール。

どれもなかなかアートで気取った盛り付け。味もおいしかったです。
老舗レストラン「ベランダ」と比べてどちらに軍配があがるでしょうか。

まだオープンしたてでトライアルメニューだそうで、これからどうなるか知りませんが、肉料理のお値段の幅が2万tg~5万tgくらいまでありました。なので、ベランダと同じくらいの予算(2万~3万tg)でお肉料理をいただこうとすると、選択肢は2つか3つに限られてしまいます。でも味はベランダにまけてません。おいしかったです。

お金を出してももっとおいしいものを追求したいという方には、ベランダより上のプライスレンジの選択肢が広がることになるでしょう。ただし高いからよりおいしいかどうかは未確認ですのであしからず。

アーティチョークのピザも頂きました。こちらおいしかったけどちょっと小さ目。お上品なピザでした。ピザは個人的にどちらかと言うとベランダのほうが好きかなー。

ベランダは、隣のガンダン寺を借景し、古くて開放的なヨーロピアンな雰囲気が売りですが、こちらは新しくてモダンでアートな雰囲気。というわけで、両者うまく住み分けができそうですね。

などと言いつつ、その老舗有名レストラン「ベランダ」について、まだこのブログでご紹介していませんでした。近々レポートしたいと思います。乞うご期待!

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ウランバートルでおいしいお寿司―ZEN

お金さえ出せば、そこそこおいしいものが食べられるウランバートル。
お寿司だって例外ではありません。

先日、とってもおいしいお寿司を頂きました~~。
14susizen
こちら、マグロ、ひらめ、サーモンというセット。どれもおいしかったんですが、ひらめが最高でした。この6貫で32000tg(約1800円)ですから、おいしくないと困りますがね。

14susizen3
こちらのロールは中にピリッと辛味がきいたネギトロのようなものが巻いてあって、アボカドやサーモン、キャビアまでのってます。

14susizen2
スフバートル広場の向かいに横浜のインターコンチネンタルホテルのような半月形のBlueSkyというビルがあるんですが、その2階の「ZEN」という和食レストランです。ランチタイムに15000tg~20000tgで焼き魚その他のおいしそうな定食がある模様。

ウランバートルには「和(なごみ)」という回転すしのお店も数店舗あります。今は冷凍技術がいいので、サクになってシャリに乗せるばかりになったネタが冷凍で送られてきて、日本の回転すし屋とそこそこ変わらないレベルの寿司が食べられると聞きました。こちらは回っていないお寿司ということで、もう少し強気のお値段で勝負でしょうか。本物の日本の寿司職人さんがいるのかしら?なんだかとってもおいしかったです。ご馳走様でしたーー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。