スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル「海外ボランティア」体験―2014年夏

今年は4月から9月までほぼ毎月、CECの海外ボランティアプログラムを利用してモンゴルへ来られるお客様を、現地コーディネーターとしてお受けすることができました。

モンゴルで日本語を学ぶ学生たちと文化交流したい、子供たちに日本語を教えたい、モンゴルの孤児院を訪ねたい、もうすぐ日本へ留学しようとしている人や、将来留学を考えている人たちと実際に会ってインタビューしたい…など、さまざまな希望や計画を持っている方々がおられます。

子供たちと交流したい方には小中学校、学生との交流を望む方には大学での活動、また日本へ働きに行くことを目指して短期で日本語習得をしている若者たちとの交流、留学斡旋オフィス訪問など、ボランティアの方々の要望に合わせて、いろいろな出会いの場を設けることができました。

ウランバートルから300キロほど離れたモンゴル第2の町エルデネトでの活動にも2名の方が参加してくださいました。エルデネトでは、日本語を学ぶ子供や大人を集めて日本語キャンプを開催しました。カレーや手巻き寿司といった日本料理を一緒に作ったり、絵本の読み聞かせ、あやとり、凧を作って上げたり、参加した子供たちも日本からのボランティアの方も、本当に楽しいときを過ごすことができました。

来蒙されたボランティアの方々が口をそろえて言うのは「モンゴル人はとても親切で優しい」とのことです。(よかったー)

確かに、モンゴル人は義理堅いところがあるので、善意に対してきちんと善意で報わなくてはという思いを持っています。ボランティアでわざわざ日本から来てくれた人たちに、自分たちも何かお返しがしたい、という気持ちで頑張ってくれます。言葉はさほど通じなくても、絆や友情が生まれて、あとはこちらがお膳立てしなくても、一緒に食事やカラオケに行ってお互い盛り上がっているのを見ると、とっても嬉しいです。

来蒙されるボランティアの方々は、純粋なボランティアの目的以外にも、モンゴルでぜひしてみたいこと、たとえばモンゴルの星空を見たい、馬に乗りたい、馬頭琴を聞きたい、モンゴル相撲を見てみたい、などなどそれぞれの興味や希望をお持ちです。そうしたご希望にもできる限りお応えしています。

これから寒くなると少しお客さんが減りますが、-30度の真冬のモンゴルでも、子供たちは学校へ行き、人々の生活は普通に営まれています。極寒体験、または来年の春、夏に向けて、モンゴルで海外ボランティア、是非ご計画ください。素敵なモンゴル体験ができるようがんばってお迎えいたします。

プログラム詳細、参加お申込みはCEC Japanのサイトをご覧ください。

14ceccamp4
凧作り。

14ceccamp
ラジオ体操。

14ceccamp3
絵本読み聞かせ

14ceccamp5
子供たちと作った折り紙。

14ceccamp6

14ceccamp2
キャンプに参加してくれた子供たち。
14ceccamp8
日本語教室。

14ceccamp7
モンゴル相撲の力士と。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テレルジ立ち寄りスポット―5つ星テレルジホテル

テレルジお立ち寄りスポットとしてご紹介したいもう一つの場所は、奥テレルジにひっそりとたたずむこの5つ星ホテル。
14tereljyorimichi7

今回は、品の良い日本からのお客さま方を盾に、泊り客でないのですが大胆に中を散策してきました。
14tereljhotel2
モンゴルの山奥といえど、さすが5つ星ホテルだけあってロビーもゴージャス。

14tereljyorimichi3
このホテル、あちこちに飾られている調度品が素敵なんですよね。
14tereljhotel33

そしてなんと!廊下を歩いていると、その先にゲルを発見。
14tereljyorimichi6

14tereljyorimichi5
中は一昔前のモンゴル遊牧民の生活用具が再現されていて興味深いです。

2階のラウンジのメニュー。
14tereljhotel
クラブサンドイッチが13000tg、フォーシーズンピザ19000tgなどなど。ややお高めではありますが、目玉が飛び出るほどではないですね。

そしてホテル裏手には、川べりにこんな素敵なスポットも。ホテル内を通らなくても横から回って行くことができます。
HRC4

乗馬をした次の日にはちょっと趣向を変えて、こんな場所でゆったり過ごすのも良いですね。もちろん、ここに泊れたら最高ですが…。以前のログ「アクティブ&おしゃれなテレルジの過ごし方」もご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

テレルジ立ち寄りスポット―チンギスハン巨大像

テレルジ乗馬ツアーの際に、お客さんを連れていくと結構喜ばれるスポットがこちら。
14tereljyorimichi11
チンギスハンの巨大像です。草原に突如現れるこの巨大像、いや~でかいでかい。

中に入ると、まずこんな大きなモンゴルブーツがお出迎え。
14tereljyorimichi
圧巻ですね。

14tereljyorimichi9
地階はモンゴル大帝国時代の博物館になっていて、青銅器の彫り物や器など、モンゴル各地で出土したお宝が展示されていてなかなか素敵です。博物館は写真撮影不可となっています。

14tereljyorimichi8
巨大チンギスハン像の上は展望台になっていて、エレベーターと階段を使って上がることができます。巨大チンギスハンと見渡す限りの草原。こちらもなかなか気持ちが良いです。

ここを訪れたらぜひトライしていただきたいのが、民族衣装の試着。
14tereljyorimichi2
カラフルでいろいろな形の素敵なモンゴルデールがあって、一着3000tg(約180円)で着て、自分のカメラで写真撮り放題です。これがなかなか楽しめます。みなさん、モンゴルのお姫様みたいですね。

このチンギスハン像への入場料は7000tg(約400円)ですが、トイレもきれいだしお土産屋さんもあるので、テレルジツアーの際のお立ち寄りスポットとしてはお勧めです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

テレルジ乗馬三昧の夏

今年の夏は、何度も何度もテレルジに行きました。人に頼まれたり、ひょんなきっかけからご案内することになったり。これからは夏の間はテレルジツアーコンダクターに転身しようかしら、なんて。

14summertereljhorseriding3
というわけで、テレルジツアーはまず、テレルジに行く途中にある猛禽コーナーで猛禽と戯れることから始まります。この日いたのは若いイヌワシ。まだ3か月くらいだそうな。凛々しい中にも子供っぽい愛らしさがあります。ここのおじさんともすっかり顔なじみになって、私の顔を見ると「おぅ、また来たな!」と声をかけてきます。

14summertereljhorseriding
亀石に立ち寄ると、ちょうどトレッキングから戻ったグループの馬がとめてあって、いつもと違う趣の亀石をパチリ。

そして、乗馬のお時間の始まり始まり。
14summertereljhorseriding11

14summertereljhorseriding10
馬に乗って渡る川の瀬は美しいです。
14summertereljhorseriding4

今年は去年までの大平原コースから、見晴し岩に登るコースへ。
14summertereljhorseriding6

14summertereljhorseriding21

14summertereljhorseriding5
川を渡り森を抜け、せせらぎの音を聞きながら林の小道を行きます。馬の背に揺られること1時間半。

14summertereljhorseriding7
そうして到着するのは、大自然を一望する見晴らし岩。
14summertereljhorseriding9
疲れも吹き飛ぶ絶景ポイント。気持ちいい~~♪

14summertereljhorseriding20
約3時間のホーストレッキングを終えてゲルに戻ると、アツアツできたてのホルホグが待っています。今日もがんばった甲斐がありました。馬に乗り、肉を食らうテレルジの旅。これぞテレルジ乗馬会の原点です。

次回は、乗馬だけじゃないテレルジツアー、おもしろ寄り道スポットをご紹介しちゃいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。