スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家ナツァグドルジと「わが故郷」

以前、このブログでも何度かご紹介したレーニン像。
WinterArt2
ウランバートルホテルの前にあったこのレーニン像は2年ほど前に突如撤去され、代わりに置かれたのがこちらの銅像です。

Natsagdurj2
彼の名はナツァグドルジ。1906年から1937年まで、31歳という短い生涯をとげたモンゴル近代文学を代表する詩人、作家です。

彼が作った「Миний нутаг(わが故郷)」という詩は、モンゴル人で知らない人はいないそうな。学校の子供たちもみんな知っていて、朗読したり暗唱したりしています。

その一部をモンゴル語と日本語でご紹介します。

Хэнтий, Хангай, Саяаны өндөр сайхан нуруунууд
Хойт зүгийн чимэг болсон ой хөвч уулнууд,
Мэнэн, Шарга, Номины өргөн их говинууд
өмнө зүгийн манлай болсон элсэн манхан
далайнууд,
Энэ бол миний төрсөн нутаг
Монголын сайхан орон.

ヘンティー、ハンガイ、サヤンの高く美しい峰々は
北を飾る樹木豊かな山々、メネン、シャラガ、
ノミンの広く大きなゴビは南に広がる砂地の広い大海原、
これは私の生まれ故郷
モンゴルの美しい大地

1933 斎藤純男訳


このように、前半はモンゴルの美しい自然を歌った望郷の詩です。
しかし、この長い詩を読み進んでいくと、後半部には、この美しい母国を侵略する者あらば戦おう、革命国家を打ち立てよう、とうたわれており、モンゴル国の自由と独立を呼びかける政治思想の詩なのです。モンゴルが政治的な変遷の時期であり、侵略の脅威もあった緊迫した時代背景、そして、作家としてよりも政治思想家としてのナツァグドルジの姿が如実に読み取れます。

「うさぎ追いし彼の山~」と通じるふるさとの歌と思っていましたが、レーニン像の後に置かれただけあって、やはり、ただの文学作品ではないですね。モンゴル国近代の歴史、政治思想と愛国心、望郷、そのすべてを包含する銅像です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ウランバートルのART GALLERY

中央郵便局のはす向かいの、小さなビルの2階に、小さなART GALLERYがあります。
Artgallery

Artgallery3
つい最近、リニューアルして、明るくてモダンな感じのギャラリーがオープンしました。

Artgallery2
数週間ごとに展示が入れ替わり、いろいろなモンゴル人アーティストの作品を見ることができます。しかも、入館無料です。ちょっと素敵な油絵や、近代画、彫刻、アート作品etcを見ることができます。街歩きやショッピングの途中に、気分転換でふらっと立ち寄るにもおススメなスポットです。

ちなみに、このギャラリーと並んで同じフロアにBangkokというタイレストランがあって、そこもおいしくておススメです。モンゴルアートとタイ料理。ちょっと変化を求めたい日にセットでいかが?

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

妹に自分の上着を着せて…5歳の姉は凍死

去年、北海道で雪嵐の中、娘に自分の上着を着せて、寒さから守りながら絶命した父の痛ましい事件が大きく取り上げられていましたが、今年のツァガンサルの頃、モンゴルの5歳の姉と3歳の妹にふりかかった悲しいニュースがあります。

Таван настай охин дүүдээ бүх хувцасаа давхарлаж өмсгөөд өөрөө осгож амиа алдсан байдалтай олджээ―妹に自分の上着を重ね着させて5歳の女の子凍死で発見

ツァガンサルとはモンゴルで盛大に祝われる旧正月のお祭りのことで、この時期、各家庭では客人に振舞うために千個、2千個ものボーズ作りに追われます。この記事によると、両親はそのボーズ作りのため、5歳と3歳の子供たちを家に残して、おじいちゃんの家に出かけてしまい、その後を追ってか、この小さな姉妹二人は家を出て、そして迷ってしまいました。

翌日、2人は家から7キロほど離れた場所で発見。5歳の姉はすでに凍死、3歳の妹は一命を取り留めたものの、重度の凍傷を負って手足を切断しなければならなかったと。そして発見されたとき、妹には姉の上着が全部着せられていたそうです。

涙なしでは語れない、なんとも痛ましい事件ですね。5歳と3歳の足で極寒の寒さの中、7キロも歩いたというのも驚きですが、最後は自分の上着を妹に着せて、必死に妹の命を守った5歳の姉が本当に痛ましいです。

祭りで忙しいときでも、小さな子供たちへの注意を怠らないように、とこの記事は結んでいます。

こういうことになるのを恐れてなのか、アパートやモンゴルゲルでも、外から鍵をかけて中からは開けられない状態で、子供やお年寄りが留守番しているということが結構あるようですが、これも怖い事故が起こりかねないことは想像に難くありませんね…。

5歳くらいって、あちこち動き回れるようになって少し知恵もついているから、派手に迷子になってくれたりする年頃ですよね。だけどたった5歳であっても、自分の命をとしてでも妹の命を守ろうとする、人間て本当にすごいと思いました。

それにしても、2度とこういう事故が起きないことを願うばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。