スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの「ゾド」と失われる遊牧民のライフスタイル

今日の朝日新聞に「モンゴルの気候異変 失われる遊牧民のライフスタイル」という記事が掲載されていました。モンゴルは地球温暖化の影響を受けやすい国の一つだそうです。

緯度が高いほど多い白い雪氷が溶けると太陽の反射率が下がって気温上昇の幅が大きくなる。過去70年間に平均気温は、世界平均のほぼ3倍になる2・17度上昇している。


確かに、ここ数年だけでも年々冬がさほど寒くなかったりして温暖化の影響を肌で感じます。しかし遊牧民にとってはそれが死活問題です。

夏に草が十分に成長しないと、家畜は冬を越せるだけの栄養をたくわえることができない。近年、冬のちょっとした気温や降雪量の変化に対応できず、大量死する現象が頻発するようになった。地元では、この災厄を「ゾド」と呼ぶ。


モンゴルでは冬の間に平均して数%の家畜が死んでしまうが、10%以上になるとゾドと呼ばれる。特に2010年のゾドは全国で約4500万頭だった家畜のうち900万頭以上が死ぬ大規模なものだった。大雪だと「白いゾド」、井戸水が凍るほど強力な寒波だと「黒いゾド」などいろいろな種類がある。


このゾドが2000年以降頻発しており、将来はもっと高い割合になるという指標も出ています。そして、この気候変動のために遊牧をやっていけなくなった人々が都市に流入してきています。

高い経済成長を背景に、地方からの移住者で首都の人口は毎年数万人のペースで増え続けている。ゾドの被害も遊牧民の背中を押してしまう。01年の調査では前の冬にあったゾドの影響で、全国から約1万2千人の遊牧民が首都とその周辺に移住してきた。


人口の3割ほどを占める遊牧民が受ける影響は、全国に波及しかねない。アジア開発銀行が昨年秋に公表した経済影響報告書によると、今世紀末には温暖化によってモンゴルはGDPの4分の1以上の損失を被る可能性があると警告する。


温暖化で、リスクはさらに高まる。モンゴル気象研究所のサランチュア博士は言った。「数千年続いた遊牧民のライフスタイルは将来失われてしまうだろう」


朝日新聞「モンゴル襲う気候異変 失われる遊牧民のライフスタイル」より引用。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

モンゴルで見るソチオリンピック

ソチオリンピックまっただ中、冬のオリンピック競技の華フィギュアスケートなどでニュースが盛り上がってることと思います。

ここモンゴルでもケーブルテレビの契約をすれば、NHKワールドプレミアム版を見ることができるのですが、オリンピックの映像は放送権の関係で全く放送してくれません。

オリンピック開催前ですら、ソチのオリンピック会場にやって来たアナウンサーが「ではオリンピック会場に入ってみましょう!」と会場に入ったとたん「この映像は放送できません」みたいな静止画像に差し変わってしまう始末。公式練習中の選手の姿はもとい、オリンピック会場をチラ見することすらできません。

そしてオリンピック開催期間中にいたっては、番組編成自体が大幅に変更されて「朝イチ」や「ためしてガッテン」など、いつも楽しみにしている番組も全部なし。まったくつまらんです。

ただし、モンゴルのチャンネルでモンゴル語のオリンピック中継は見ることができます。先日、フィギュアスケートの中継をモンゴル語でチラッと見たのですが、選手が滑り始めると、アナウンサーは一言も言葉を発せず、席をはずしてるのか?と思いたくなるほどに押し黙っています。日本だと、アナウンサーを初め元スケート選手などが、ジャンプの種類やら回転数やら着地がああだとか、だから点数がこうだとか、いろいろ解説がつきますよね。それが一切ない。まあ、自然と言えば自然、シンプルといえばシンプルです。たぶんフィギュアスケートの技についてそこまで細かくコメントできるモンゴル人がいないんだとは思いますが。

というわけで、今晩はフィギュアスケート女子フリーの演技ですね。明日、インターネットで結果をチェックしたいと思います。みなさん、がんばって~。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

モンゴルの携帯電話Unitelのおまけ付カード

さほど携帯電話のヘビーユーザーでもない私は、毎回5000tg程度のプリペイドカードを電話に入れて使っています。Unitel同士の通話で確か1分70tgですから、5000tg入れると約70分通話できるという寸法。

毎年ツァガンサルの頃に各携帯電話会社からおまけ付の、日本風に言えば“お年玉つき”のプリペイドカードが発売されます。普通にニグチのカードを買うより、ちょこちょことお得感が楽しめます。

まず、1000tgのカードを10枚購入する金額で1枚おまけのカードがついてきます。つまり1万tgで1万1000tg分を購入。
Kard3

今年はモンゴル人の大好きなウマドシだけに、お馬のお楽しみが満載。
kard2

Kard4
普段のカードと違って下にもう一つスクラッチがついていて、そこを削ると馬齢による馬の呼称が出てきます。一歳の子馬のунага(オナガ)から始まって、даага(ダーガ/2歳馬)、шүдлэн(シュドレン/3歳馬)、хязаалан(ヒャザーラン/4歳馬)、соёолон(ソヨロン/5歳馬)、их нас(イフナス/6歳馬)、азарга (アザルガ/種馬)の7種類あって、オナガの10%からアザルガの100%までのボーナスつき。このカードは「IKH NAS」(イフナス)なので、60%のボーナスがついて計1600tgのニグチが加算されました。

さらにボーナス2として、上の7種類の馬全部が集まったら、8888tgのボーナスニグチがもらえるとナ。フムフム、ということは、あと私がほしいのは、種馬と5歳馬と…なーんて、ツァガンサルの休みで暇こいて、こんなことをしていたりします。

1月31日から始まったツァガンサルの週末、おしゃれなモンゴルデールで着飾った、ちょっぴりお酒くさーい方々が間違えてうちのベルを鳴らすこと数回。今日から通常モードという人もいますが、コアなツァガンサルは終っても、この祭りモードはさらに一ヶ月くらいは続くんだろうな~。

そういえば、1月31日のツァガンサルの初日に空港から町へ帰ってくるのに、空港でいつもは列をなして並んでいるタクシーが一台もなくてびっくり。おまけに町までの道が込んでること込んでること。でも町の中に入っちゃうとスッカスカ。まったくツァガンサルは人の流れが変わるので要注意ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。