知られざる親日国モンゴルでの物件探し

ウランバートルの不動産価格、まだまだ上昇傾向に歯止めがかからないように見受けられます。今住んでいる家、2部屋家具付ですが、数年前に35万tgで借り始めた家ですが、年々値上げされ来期はなんと75万tgだそうな。

モンゴルでの物件探しは、まず火曜日と木曜日に発売されるзар мэдээやшуурхай зарという新聞を買うことから始まります。この新聞も今や1部1500tgと聞いてビックリ。こないだまで800tgだったのにぃ。

この新聞には求人や物件情報までさまざまな情報が掲載されているのですが、物件欄では、部屋数や賃貸&売却、モンゴル人&外人向けなどに分かれて物件がたくさん掲載されています。これは、という物件を見つけたらそこに書いてある電話番号に電話。ほとんどは大家さんの番号です。つまり物件は大家さんとの直接交渉となります。

今回あちこちに電話をかけてみたのですが、モンゴルって本当に親日国なんだなーと実感しました。モンゴル語で話していても外人ということはすぐばれるので「あなたどこの人?」と聞かれます。「日本人です」というと、それまで怪訝そうだった電話の声が急に変わって「是非!!見に来て♪」のような対応になります。「家賃も会ってからちょっと相談しましょ」みたいに言ってくれる人も結構います。

で、いろいろ見て回って思ったのですが、2部屋の物件の設定価格がどこも強気なのに比べ、3部屋4部屋の少し大き目の物件は割安感がありました。2部屋の物件にあと10万tgくらいプラスすると3部屋が借りれる値段です。もし3人以上でいっしょに住んで家賃をシェアできるなら、だいぶお得に生活することができます。

昨今の大家さんはタイプが二極化してきたような印象を受けました。外人だから少しでも高く取ってやる、というギラギラ系の方と、家賃は安めに設定するがきれいに住んでくれる店子を選ばせてもらいます、的な方。後者は特に、同胞のモンゴル人ではなく、日本人のような外人に貸したいという、やや外国(日本)かぶれの人も多いです。

しかし大家さんのあたりが悪いと、入ってから後々色んなトラブルになるので、よくよく話して人物を観察することも大切です。信頼できるモンゴル人に立ち会ってもらい、いざ契約時は、契約書をнотариатという公証役場で正式な契約書にしておくことをお勧めします。

というわけで私事ですが、近々引っ越すことになりました。知られざる、もとい、あからさまな親日国モンゴルでの物件探しは、日本人にとってやや地の利ありです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寒くなったらSEKITEIのおでん

昨日おとといの朝9時頃にチェックしたウランバートルの気温ゼロ度。その時の東京の気温なんと29度とな。朝の10時にすでに29度ですか・・・。それはそれで大変そうだけれど、そんな日本の残暑を少し分けてもらいたくなるくらいにすっかり寒いウランバートル。

木枯らしの吹くこんな季節には、あったかーいおでんが食べたい・・・。モンゴルでそんな庶民の小さな願いをかなえてくれるお店、、、実はウランバートルにあるんです♪
Sekitei3
こちら、サンサルトンネルの上にあるSEKITEIという日本レストランのおでんでございます。だいこん、こんにゃく、たまごにちくわ、牛筋まで、ちゃーんとぜーんぶ入ってます。どれもしっかり味が染みてておいすぃ~ぃ。日本の懐かしい味に涙。しかもこれでお値段9000tg(約550円)。

ほかにもかにクリームコロッケとか
Sekitei4

Sekitei2
とろさば塩焼きとか鳥手羽バーベキューとか、居酒屋メニューが満載~~♪

で、SEKITEIのもう一つのウリは、モンゴルのレストランには珍しく、お得なランチメニュー(12時から15時まで)があることです。
Sekitei
こちらはある日のトンカツ定食。ごはんに味噌汁、おしんこまで付いています。これで8800tgなり。他にも1万tgi以内で、牛ひれ定食、鳥の照り焼き定食、豚カツ煮定食などなどありました。(ただし税別表記ですので、お会計時に10%プラスされますのでご注意)

9月15日の今日からパールと呼ばれる全館暖房も入りました。これから長い長い冬に突入ですが、SEKITEIのおでんでモンゴルの冬を乗り切るぞぅ~

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


夏の終りのテレルジ乗馬

8月の終わり、日本からのお客さんといっしょに、今年の夏最後のテレルジ乗馬へ行ってきました。

まずは、テレルジへ向う途中にある、猛禽とのたわむれスポットへお立ち寄りです。
13AugustTerelj6
今日は、珍しくハゲタカがいました。まだ一歳にもならないそうですが、18キロもあるそうです。
13AugustTerelj8
凛とした表情の中にもどこかひょうきんで愛くるしい顔。でも、まだ若くて訓練の途中なので、手に乗せようとすると攻撃してきたりして、かなり獰猛です。そしてやはりハゲタカ、食らうのは動物の死肉だそうな。

13AugustTerelj9
こちらのワシは5キロくらいだそう。だいぶ手なずけられていて、お腹をさすったりしてもおとなしくしています。この鳥たちは、こうしてしばらく観光用に使った後は、野生に返すそうです。

さて、テレルジは昨日まで3日間雨が降り続いていて、途中で見た川も茶色の濁流になっていました。いつもの川越ルートはだめかもなーと思いつつ、いつもの乗馬スポットまで行きました。案の定、川が増水してるから川越ルートは無理だとの判断。それで、今日は奥テレルジ方向でなく、ガチョールトの方向に戻るという方向で、私もお初のルートへ。
13AugustTerelj7
水をいっぱい蓄えた広い草原を馬たちが走りたがって走りたがって、今日はみんなで散々走りました。気持ちよかった~~。

13AugustTerelj4
草原を抜けて、少し小高い山へ登ります。

13AugustTerelj3
うーん、今日のルートもなかなか気持ちがよかったです!

13TereljAug20
かわいいお花もさいていました。

実は帰り道の最終部分で、林を抜けているときに馬と私が蜂にさされて、私が落馬というハプニング発生。落馬の傷はたいしたことなかったけど、後で大きな青タンに。蜂に刺されたところは、すぐにとげを抜いてもらえたので、それほど後遺症もなく。でも刺されたときはズッキンズッキン痛くって、アナフィラキシーショックになったらどーしよーーと心配してましたが、モンゴル人に笑い飛ばされました。それにしても乗馬時の林は要注意です。

13AugustTerelj5
3時間、馬で走り回った後はお腹がペコペコ。ホーショールがおいしかったー。

13TereljAug22
牛たちもいっぱい食べて、お~きくな~れ♪

13AugustTerelj2
ヤクの親子。いたずらしちゃダメですよ。

13AugustTerelj
お約束の亀石ショット。

さあ、これで今年の夏も終わりだなあ・・・。
これから坂を転がるように寒くなっていって、、冬がもうすぐそこまで近づいています。そろそろ冬支度しないとです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR