冬のテレルジ乗馬会

年末年始の休みを利用して日本から友だちが来てくれたので、1月の始め、テレルジに出かけました。
13WinterTerelj15
この日は天気も良くやや暖かい日で(といっても-26度くらい?)美しい冬のテレルジを見てもらうことができました。

朝9時、約束していた時間に(彼には8時半と言っておいたが)ドライバーがやって来ず、電話をしたら「エンジンがつかねーんだ」と。1時間くらい待って、違うドライバーに頼もうかなぁと思ってたころ、また電話が鳴って「エンジンついたで!今から行くぜ」と。やれやれ、まあいつものモンゴルライフですから特に驚きもしませんが、1時間遅れくらいで出発できて、よかったよかった。

13WinterTerelj7
ゲルに着くと、手作りのウルムでもてなしてくれました。ウルムは牛乳を煮た上澄み、濃いバターみたいなものです。ザハで味見したウルムは酸っぱくてあまりおいしいと思いませんでしたが、ここのウルムはやっぱりおいしい!パンに乗っけたり、スーテーツァエ(ミルクティ)の中に入れていただきます。

13WinterTerelj6
わんこも

13WinterTerelj5
牛も

13WinterTerelj4
馬も、みんな冬毛になってて、もっこもっこしてて超カワイイんです。自然に生きる動物たちはやっぱりたくましいなあ。こうやってマイナス何十度になる外にボーっとつっ立ってても足が凍ったりしないんですから。

13WinterTerelj
さあ、そしして乗馬のお時間。

13WinterTerelj2
雪に覆われた木立もまた美しいです。

13WinterTerelj9
だけど、さすがに1時間で十分という感じ。足の先やほっぺたが凍りそう。

13WinterTerelj3
帰ってきたら、馬の鼻の穴の周りが凍りついていました。なんかかわいそう・・・。でも、だいじょぶだよね?!

乗馬の後はいつものようにホルホグで、肉をたらふく食らってから帰りました。(ホルホグについて詳しくは「馬に乗り肉を食らう会@テレルジ」をご参照ください)

ウランバートルの煙を離れて田舎の空気をいっぱい吸った日は、心も体もリフレッシュして熟睡です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

北海道育ちのチャツァルガン(サジー)

先日、札幌にいる母が
「モンゴルのすごく栄養のあるオレンジの実、なんだっけ?」
と、興奮気味に聞くんです。

「あー、チャツァルガンのことでしょ。日本ではサジーって言われてるかもしれないけど。」というと

「そうそう、その実がね、
近くのお店で売ってて買ってきたのよ~♪


ええー?チャツァルガンの実が日本で売ってるって!?
と驚く私に、母がスカイプのカメラの前にこれを持ってきました。

Saji1
北海道の物産を扱うお店が店じまいをしていて、このチャツァルガンの実をなんと500円で手に入れたと。

お店の冷凍庫に入っていたこの実を、どこかで見たことがあるなーと眺めていたら「これはあの朝青龍も飲んでいるスーパー果実なんですよ」とお店の人が説明するのを聞いて、モンゴルのチャツァルガンのことだ、とつながったそうな。

で、この袋にある生産農場のホームページを見つけました。
北海道のむかわ町にあるフォレスト・ベリー農園です。

こちらのサイトでは、シーベリーという名で紹介されていますが、まさにモンゴルで見慣れたチャツァルガンです。こちらの農場で扱っているのは、中国のサジーよりも一回り実が大きいロシア原産の品種だそうな。

確かに一粒一粒が結構大きくて立派です。
Saji2
さらには、北海道の豊かな自然の中で、農薬肥料等に一切の薬品を使用しておりませんとのこと。なかなか良さげな感じです。

このサイトでの販売価格は1キロ3300円。うちの母は店じまいセールにあやかって、かなりのお値打ちでゲットしたことになります。

このサイトによるとチャツァルガンことシーベリーは、ビタミンA、C、Eすべてを含むただ1つの天然果実!ビタミンCはブルーベリーの10倍、鉄分はプルーンの27倍、アミノ酸は黒酢に匹敵と、まさに驚きの奇跡の果実。

シーベリーは含有栄養素が豊富なことから、老化につながる酸化を抑制したり高血圧や高脂血栓防止、肝機能の促進、コレステロールの低下など、美容と健康をサポートする果実だそうです。

いやはや、すごいですね。
私もせっかくモンゴルにいるのだからと、風邪の引き始めや寒さ対策にチャツァルガンを愛用していますが、こういうのを読むと効き目が×1.5になる気がしてきます。

そういえば、春先にアレルギーがひどくて死ぬ思いをしたため、毎朝飲んでいたコーヒーをやめてチャツァルガンを飲んだところ、去年の春はアレルギーがとっても軽く済んだんです。やはりこれもチャツアルガンのスーパーなご利益だったのでしょうか。

Saji3
こちらは今年買ったモンゴルのチャツァルガン。

今年は、栽培したものと山で採ったものという2タイプが市場に出回ってました。栽培したもののほうが実がきれいで大粒で明るいオレンジ、自然のもののほうはもう少し小粒で赤みがかっています。

どっちがいいの?と聞くと、同じだよと言いつつも、横に立っていたおじさんは自然もののほうが味が濃いと言う。
なのに値段は同じ1キロ6000tg(約360円)。モンゴル人の値段のつけかたってよくわからん・・と思いつつも一応“天然もの”の方を買ってみました。

この実をどうやって飲むかは「モンゴルのスーパー果実チャツァルガンで風邪予防」の記事をご参照ください。

となりのビンは、チャツァルガンの実を、その半量の砂糖につけたもの。すぐ発酵して液体が出てくるので、それをお湯で割って飲みます。この飲み方の方がお手軽といえばお手軽です。

しかもさらに驚きなことに!!
チャツァルガンには放射能被爆の軽減に効果もあるそうです!!!
(詳しくは「放射能を軽減するサジー」をご覧ください。)

なんだか日本でもっと大ブレークの予感しませんか。北海道で育ったチャツァルガンも機会があったら是非試してみてください~。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


北海道むかわ町のフォレストベリー農園が出しているチャツァルガンのブレッドペースト。毎朝の食卓に「奇跡の果実」はいかがでしょう。
プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR