スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートルのラーメン屋「ARIG」

「Ramen(ラーメン)」はもはや代表的な日本料理。日本食で何が好き?と聞くと「Ramen!」と答える外人の多さに「あ、ラーメンて日本食だったよね…」と再認識する日本人は多いのではないのでしょうか。旅先でも一度は食べたくなるラーメンは、考えてみると中国にも台湾にもどこにもない、やはり日本の味ですよね。

ウランバートルにもいくつかラーメン屋があります。今回はその一つ、サンサル地区にある「ARIG RAMEN」をご紹介しましょう。
UBRamen7
外観はこんな感じ。

UBRamen3
中はこんな感じで、和風モダンをねらった(?)まま居心地の良い空間。

UBRamen6
メニューは「Miso」「Shoyu」「Shio」「Tonkotsu」などなどなかなか充実しています。お値段は5000tg弱、日本円で300円前後ですので、日本で食べるよりは断然お得。

そして肝心のラーメン
UBRamen
こちら塩ラーメンに
UBRamen2
とんこつラーメン。

ナルトや海苔やチャーシューまで乗せちゃって、なかなかがんばってる感出てますね。お味のほうもまあまあです。もちろん本場日本のラーメンに比べたらいけませんが、モンゴルでこれだけのラーメンがこのお値段で食べれるなら上等です。

そして、このお店のプレミア感を増す大事なポイントはこちら!!
UBRamen5

UBRamen4
Gemビールの生が飲めるところでっす!!!ちょいとGemビールを飲みに、という使い方も十分いけるお店ですね♪ Gemはモンゴルで一番おいしいビールです。あ、とか言いながら「モンゴルの旨いビール」シリーズで未だご紹介してませんでした。今度アップしますです。

で、場所はと言いますと
RamenMap
サンサルのトンネルをさらに北に上がったロータリーの左手、23番号棟の一階角にあります。北向きサンサルトンネルバス停のちょうど道を渡ったあたりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


日本全国津々浦々、色んなご当地ラーメンがありますが、私の愛してやまないラーメン第一位は、ダントツ「喜多方ラーメン」!!!!ダシがベースのやさしいスープに、つるっつるのおいしい麺!!喜多方ラーメン以上においしい麺を私は食べたことがない。しかもお値段もとってもリーズナブル。東京近辺は一杯のラーメンに1000円とかザラですが、喜多方ラーメンは一杯500円とか600円です。喜多方には「朝ラー」という言葉があります。朝食にラーメンという意味です。それくらい食べてもぜんぜんOKな喜多方ラーメン。是非一度ご賞味あれ~~。

ほら、ネット通販のラーメンもとってもリーズナブルでしょ。絶対おいしいっすよ♪
スポンサーサイト

UNIVISIONの新戦略と戻ってきたNHKライフ

数ヶ月ぶりに我が家にNHKが戻りました。もちろん勝手に戻ってきたわけではなく、新会社に乗り換えたんです。その経緯がまたすったもんだの挙句…。までも、最終形はなかなか良いところに着地したので結果オーライと。

コトの発端は、4月のある日、突然NHKが見れなくなり、契約していたケーブル会社に問いあわせたところ、倍の契約料を払ってデジタル契約したらNHKが見れます、と言われたことは「NHKが見れない!!」という記事でご紹介しました。

結局、デジタル契約に変更することもなくNHKのない生活がたんたんと続いていました。まあ、なきゃないでいいか、という悟りの境地に至っていたのですが、今月に入って今度はネット接続にトラブル発生。

これまで4年ほど、MCSCOMというネット会社で月々2万tg(約1300円)で割りと問題なくネット接続をしてきました。3ヶ月分まとめて3ヶ月おきに、国立劇場のとなりにあるMCSの会社まで支払いにいっていました。6月の初めにその3ヶ月が切れるので、また支払いに行ったところ、支払い窓口がなくなっていて、携帯電話のUNITELの各支店で支払え、とのこと。

ふーん、なんだ?便利になったってこと??…いやいや、むしろちょっとやな予感がする…と思いつつ、家のそばのUNITELの支店に出向いたところ、予感的中。どうやらUNITELがMCSCOMを買収して、新会社UNIVISIONというものになっていたんです。

まあ、それはいいとして、問題は、サービス内容やら値段設定が心機一転していて「今度からは一ヶ月29,900tgのサービスのみになります」と。

今までの2万tgから3万tgへ、またまた突然の50%の値上げ!!
「お支払い期限が切れます」みたいな催促メールはしょっちゅうよこすくせに、新会社・新サービスになって料金体系も変わるって話しはメールでも一言の告知なし。お客をなんだと思ってるんだーーー!! モンゴルの会社、いいかげんにシローぉ!!!と叫びたくなります。

支払いにいったのが期限の前日だったので、いきなりこんな理由で明日からネットを切られちゃたまらん!!とゴネゴネ交渉して、今のままネット接続を10日間延長してもらい、その間に値上げしたそのサービスに乗り換えるか、もしくは他の会社を探す、というところまで、どうにかもっていくことができました。

まったく。こんなんばっかですよ、モンゴル。プンプン。

と、毒づいていても仕方がないので、家に戻ってそのUNIVISIONのホームページをよくよく読んでみました。すると、嬉しい新事実が発覚!!!

その月々29,900tgは、ケーブルテレビとインターネット接続と家電話の3つをパッケージにしたサービスだったのです。(UNITELの支店ではそんな説明いっこもしてくれなかったけど。) ケーブルテレビのチャンネルにはNHKの日本語も英語も入っています。インターネット接続はWIFIも可能。今まで電話線のネット接続でしたが、UNIVISIONは、ケーブルを使ったテレビとネットと家電話を抱き合わせで展開する新会社になったってわけです。おまけにその親玉は携帯電話大手のUNITEL。しかし今のトコUNITELの携帯電話とUNIVISIONの家電がただで通話できる、みたいな消費者メリットはないようですが。

…ふむ…しかし、、、なかなか賢いぞ~このビジネス戦略!余は気に入ったぞよ~~。

というわけで、恨みつらみは忘れてUNIVISIONで新たに契約をし、お兄ちゃんがやって来てモデムみたいな機械をテレビにくっつけて、WIFIのハブみたいのもつけてくれて(でもなぜかWIFI接続ができないので今は線使って接続してますが)、NHKが見れる!!(しかも前より画像良い)、ネットもさっくりつながる!(しかもうまく行けば家中ワイヤレス)、家電話の基本料金必要なし!、月々の支払いが3つの会社から一つの会社に統合!と、なかなかスマートなホームインフラが、思いがけずトツゼンに整ってしまったわけです。むふふ。

で、本当はそのモデムなどを購入するプランの場合、初期費用として20万tg(約1万3000円)かかるのですが、6月いっぱいまで申し込むと90%OFF!で、初期費用が2万tg(1300円)で済むとナ!!

興味のある方は、是非今月中に手続きされたらお得ですよ。までも、なし崩し的に無期延期ーみたいになる可能性もあると思いますが。なにせモンゴルですからネ。詳しくはUNIVISIONホームページをどうぞ。英語版もあります。

追記:今、ホームページ見てみたら「6月中」という文字がないような…。すでに無期延期モードに突入か?

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

「馬に乗り肉を食らう会」@テレルジ

モンゴルといえば馬。モンゴルに旅行に来る人も住んでいる人も、馬や乗馬が好きな人多いですよね。

ウランバートルからの日帰りスポットといえば、国立公園のテレルジ。
テレルジに行けば、ちょい乗り乗馬ができるスポットは多々ありますが、乗馬をガッツリやりたい!という私自身の、そしてその意思に賛同してくれる友人たちにより最近発足したのが

「馬に乗り肉を食らう会」

上達していく目標をもって体育会系な乗馬をし、汗を流した後は「ホルホグ」というモンゴルの肉料理をたらふく食す、というのが本会の趣旨でございます。

その第一回目が去る5月28日に開催されたのでした。その模様を少しご紹介します。
HorseRidinginMongolia4
まずは、なぜかタカの雄姿から。いやぁ、かっちょいいですねーー。

HorseRidinginMongolia3
テレルジに行く途中に、タカを手に乗せて写真を撮らせてくれるスポットがあります。この鷹匠のおじさん、私たちが日本人と分かると「ニセントゥグルグ!ニセントゥグルグ!タカ!ワシ!」と早速日本語でフレンドリーな呼び込み。手や肩にタカを乗せて、気分はすっかり「ナウシカ」。

HorseRidinginMongolia11
そして向ったのは、以前にも何度かお世話になったことがあるモンゴル人のお宅へ。あちこちでちょい乗りしましたが、やっぱりちゃんと乗馬をするなら彼のとこが一番。丁寧にガイドして馬に乗せてくれるし、テレルジの奥の方の川のそばからスタートするので、コースも最高です。

HorseRidinginMongolia7
背の高さや乗馬経験などに合わせて馬を選んでもらい、騎乗したらいよいよ出発!

HorseRidinginMongolia5

HorseRidinginMongolia12
こんな川を何本も渡ります。

HorseRidinginMongolia8

HorseRidinginMongo31
テレルジの遅い春。美しいです。

HorseRidinginMongolia
木立を抜けて…

HM
そして草原!

HorseRidinginMongolia10

HorseRidingin34
2時間くらいのつもりで出発したのですが、乗馬ほぼ初めてという人もいたので、山をくるっと回ったところでちょっと休憩タイム。

HorseRidingin35
そこで出してくれたアーロールが最高においしかった!これぞモンゴルのおいしいチーズ!

HorseRidinginMongolia9
山をくるっと回って帰ってきたら、3時間がたっていました。3時間乗ると、ちょっとちゃんと乗った感がありますね。馬といっしょに風になる瞬間も数回あったかな?

さて、馬に乗った後、後半戦は「肉を食らう会」に突入です。
HorseRidingin33
このような完全密封の鍋にアツアツに焼いた石とともに骨付き肉や野菜をダイナミックに煮込むのが「ホルホグ」というモンゴルの伝統料理。

HorseRidinginMongolia2
この骨付き肉をたらふく食らいました。これはウシ&ヤギのお肉です。もちろん手で骨を持ってかぶりつきます。いや~おいしかった~~~♪

足やひざの筋肉痛にあえぎながらも「もっと乗馬を極めたい!!」というやる気に満ちた声が圧倒多数。テレルジの大自然を満喫し、一日たっぷり遊んで大満足の「馬に乗り肉を食らう会」第一回目、これにて無事終了です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

初夏のモンゴル「カントリーロード」

CountryRoadinMongolia3

   ♪ カントリーロード この道 ずっとゆけば
   あの街に 続いてる 気がする カントリーロード


一週間ほど田舎へ行っていました。
6月初旬のモンゴル、雨が降って緑にうっすらと色づき始めた柔らかな草原の「カントリーロード」をお楽しみください。

CountryRoadinMongolia5

CountryRoadinMongolia13

CountryRoadinMongolia4

CountryRoadinMongolia2

CountryRoadinMongolia9

CountryRoadinMongolia11

CountryRoadinMongolia10

CountryRoadinMongolia6

CountryRoadinMongolia12

CountryRoadinMongolia8

CountryRoadinMongolia7

CountryRoadinMongolia

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

ウランバートルのお花見ストリート

見てください!とってもきれいでしょう~。
FlowerinUB2
葉桜かりんごの花を思わせる白くて小さな花。かわいくって思わずカメラを向けました。

FlowerinUB4
青空に白い花々がよく映えます。何の花でしょうか、例のモノスの花なのかなあ?

FlowerinUB3
場所は、トンネルからまっすぐモイスへ向う途中、中国大使館がある通り。この写真を撮ってから一週間たってしまったので、もう今は散ってしまっているかしら。
FlowerinUB
通りの中央が細い歩道になっていて、このかん木が植えられています。
ウランバートルで4年目、こんな素敵な花が街中に咲いていることにやっと気がつきました。日本に帰るのは夏ばかりなので、日本の桜が恋しくなっていた今日この頃でしたが、このかわいいお花を見て癒されました。

ここ数日、雨や雹が降ったり、変に肌寒い日があったりしますが、さわやかなモンゴルの夏がもうそこまで来ています。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

ザッカーバーグ氏の結婚と映画「The Social Network」


フェイスブックのザッカーバーグ氏が結婚、上場から1日後―CNN

10日ほど前にこんなニュースを読んで、去年、確か飛行機の中で見た「The Social Network」という映画を思い出しました。
TheSocialNetwork2
ここのとこ映画を見ることはほとんどなく、飛行機の中で暇つぶしに見るくらいの私なんですが、この映画は久々におもしろくって私的にはヒットでした。Facebookのアカウントすらもっていない私が何を?って感じですが、まあ読み流してください。

それまでインターネットといえば、ハンドルネームやニックネームを使った匿名性の高い場所だったのが、Facebookによって一挙逆転、その名のとおり本人の「顔」と実名で渡り合う新たな常識世界がネットに登場したわけで。すごいなあと思って横目でみていましたが、この映画を見て妙に納得がいきました。

もともとはハーバード大学の学内コミュニティ的な始まりから、アメリカの他の大学生同士のネットワークとなって、そうしたいわば“エリート学生”たちの華々しい経歴や職歴をつづる場になったわけですから、そりゃ実名、実経歴が基本。それで昔の同級生と連絡を取ったり、就職やビジネスに活用したりと、実生活に密着してますから匿名じゃ話にならない。

でも、その学内コミュニティの始まりがあまりにも稚拙で笑ってしまう。
恋人に振られたザッカーバーグが、腹いせに大学のサーバーをハッキングして女子学生の顔写真を抽出、どの子がかわいいかという比較サイトを立ち上げたところ、大学校内で話題になり一挙アクセス集中。その後大学側により閉鎖、停学処分という憂き目に。しかし、そこからヒントを得たザッカーバーグは、改めて学生のためのSNS(Social Network Service)なるものを立ち上げ、それが大学から大学へと爆発的に拡大、今のFacebookに発展していった、と平たく言ってしまうとこんな感じでしょうか。それでユーザーが若者中心なのも妙にうなずけます。

映画では、天才児ザッカーバーグの機関銃トークや、その頭の良さとは裏腹に、簡単な足し算を紙を使って計算したり、人と(特に女性と)うまくコミュニケーションがとれずに話しベタで損をするあたりなど、こういう「天才」タイプにありがちな人間臭いところをうまく描いています。

映画のキャッチコピー「You don't get to 500 million friends without making a few enemies(5億人の友達を作るには数人を敵に回してもしかたない)」には、Facebookを巡って繰り広げられる裁判沙汰を描いたこの映画のエッセンスが凝縮されています。

結局「敵に回した数人」というのが、もともとの、そして真実の友だったりするわけで。裁判の果てに彼が勝ち得たものと失ったものと。ネット上に「ともだち」を増やすことに夢中になるFacebookユーザーへのささやかな皮肉にも聞こえます。

映画のエンディングがちょっと粋で、ザッカバーグが一人、PCの元カノの写真(彼女のFacebookアカウントページ?)をカチッカチッとクリックしてるところで終るのですが、時代の寵児、世界一の億万長者にのし上がった彼と、文字通り世界を席捲するFacebookも、その始まりは、好きな女の子に振り向いてもらいたかっただけという、ごくごくありふれた若者の日常に端を発していたんだと。そして、ザッカバーグを猛烈非難して振った彼女も、今ではFacebookにアカウントを持っている、という皮肉なのか。そんなあたりが、見終ったあとに苦笑まじりの軽快な余韻を残してくれます。

TheSocialNetwork

映画の話はさておき、ザッカバーグ氏自らがfacebook上で公開した写真。ハーバード大学2年生のときに知り合ったプリシラ・チャンさんと結婚式の日のザッカバーグ氏。二人ともかわいらしいですね。

ユニークユーザーだのサイトの導線だのアクセス分析だの、そういうものとあーだこーだと格闘していたITな日々がやや懐かしい…。でも結局ビジネスのアイデアというのはぐちぐちと戦略的に立ち上げるというより、日常のひきこもごもと、ちょっとしたヒラメキだったりするんだなぁと。。

しっかし“ザッカーバーグ”という名前から然り、スティーブ・ジョブズにビル・ゲイツ、時代の寵児ミリオナーはみんなユダヤ系。いやはや、これもまたすごいッスね。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。