スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防

モンゴルの冬の貴重なビタミン源チャツァルガン。サジーという名前のほうが知られているかもしれません。中国内陸部やモンゴルの荒野に自生する植物で、極寒の冬に元気なオレンジ色の実をつけます。凍った枝ごとバシバシたたいて収穫するそうな。

ビタミンCはレモンの4倍、ビタミンEはゴマの22倍、鉄分はプルーンの20倍、その他多くのビタミンをはじめ、必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸、βカロテン、リンゴ酸、鉄などの重要な栄養成分を200種類以上含んでいると。そのため、旧ソ連では、宇宙飛行士にサジー飲料が提供され、サジージュースは宇宙に最初に行った果実ジュースだそうな。

スーパー果実と呼ばれるのも納得ですね。
tsatsargaanfruit
秋から冬にかけてこのチャツァルガンの実が市場に出回ります。1キロ6000tg、350円くらいでしょうか。
tsatsargaanfruit3
これをスプーンでつぶし
tsatsargaanfruit4
搾り出したものを茶漉しでこして
tsatsargaanfruit2
チャツァルガンジュースの出来上がり。このままでもいけますがやや酸っぱいのではちみつを入れて、風邪対策により理想的なビタミン補給ドリンクに。地元モンゴル人も冬は風邪予防によくこれを飲んでいます。私たちも今年は風邪を引いたかな?と思ったら即、この手絞りジュースを飲んでいます。おかげで今年は大風邪を引かずに済んでいます。
tsatsargaanfruit5
急いでいるときは、このような濃縮還元スタイルのチャツァルガンジュース。
tsatsargaanfruit6
カルピスのモトみたいにお湯や水で薄めて飲むので、これ一本で相当飲めます。お値段200円くらい。日本で買うよりぜんぜん割安ですけど、そりゃ仕方ないですよね。サジージュース価格いろいろ@楽天

ビタミン・ミネラル・坑酸化物質たっぷりのスーパ果実チャツァルガン。平子理沙さんのブログでも女子力アップの人気アイテムとして紹介されています。肌や腸の調子が良くなったという方が多いみたいですね。これは確かにそうかもしれません。体もポカポカしてきて、サジーの高い抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できそうです。

もしかして春先のアレルギーにも効果あるかも??と一縷の期待をかけつつ愛飲しています。去年はアレルギーがひどくて死にそうだったんです。もしアレルギーにも効果があったらまた改めてご報告しますネー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : コレッてイイかも〜!?
ジャンル : ライフ

モンゴルのおススメ革製品

フランス人の友人とお土産探しもかねたショッピングに行きました。向った先はナラントゥール市場の近くにあるサンデーというショッピングビル。1階から6階までフロアごとに、靴、洋服、電化製品など、ありとあらゆる小さなショップがひしめき合う雑居ビルです。

モンゴルおススメ革製品その①革手袋
Leatherproduct
ちょっとゴツめのなめし皮ですが、なかなかオシャレで普段使いにピッタリ。これで一つ9000tg、500円ちょい。お値段もとっても魅力的。私もモンゴルに来たときに購入したこんな感じの革手袋、今も毎日使っています。

モンゴルおススメ革製品その②革財布
MongolianLeatherProduct
サンデーの2階の小さなショップで見つけたお財布は自分用に購入。表にはモンゴル縦文字で刻印された「モンゴル」の文字がオシャレ。お値段4500tg、約260円。
Leatherproduct2
中もこんな感じで使いやすくてよろしい。モンゴルの通貨はお札だけでコインがありません。最初はとまどいましたが、慣れてくるとお財布が重くならなくって良いです。

あ、あと革製品といえば、革ジャンもおススメです。
LeatherCoat
もう4~5年着てますが、正真正銘モンゴルで買った革のコート。今でも愛用中。確かお値段は17万tg。当時の換算では1万7000円くらい。今だったら円高なのでその3分の2くらいのお値段でしょうか。

モンゴルおススメ革製品その③ブーツ
BoothsinMongolia
これはモンゴルの製品ではなく、明らかに中国から来ているものですが、モンゴルで売られているブーツ、結構おススメです。中が総起毛になっていて-30度でももちろんOK。オシャレなモンゴル人たちは靴にうるさいので、色んなデザインの素敵なブーツがたくさん売っています。これだったら東京ではいてもぜんぜんOKでしょ。お値段は一声値切って93,000tg、5500円。歩きやすくて履いた感じもすらっとしていて、とっても気に入りました。
BoothsinMongolia2
最近、若者たちがはいているのはこのUGGのブーツ。これも中国から来ているので真偽のほどは不明ですが、25,000tg、1500円弱で買えました。これでモンゴルの真冬もOKです。

「革製品」というタイトルからややそれますが。
SpatsinMongolia
こんな感じのかわいらしい柄スパッツもおススメです。もちろん中国製ですが、若い女の子たちの間ではやっています。中は総起毛で、防寒とファッション性を兼ね備えているところがグー。日本へのお土産にもよろこばれてるみたいです。ただし、この柄スパッツはサイズがフリーサイズのワンサイズで、やや小さめのつくりになってますのでご注意。
Socks
最後にもひとつ。Made in Mongoliaのラクダの毛の靴下。暖かくって何より丈夫。

こうして見てみると、モンゴルでのショッピングもなかなか楽しげですね。モンゴルで買うものないよと一蹴する前に、一度はウランバートルの街へショッピングへ繰り出してみてださい。意外といいモノに出会えるかもしれませんよ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

モンゴルで買えるお得なフランスワイン

フランス人の友達がやって来ました。彼女が持ってきてくれたお土産!!!
BordeauxWine2
韓国のインチョン空港で乗り継ぎの際にご購入されたというSaint-Emilion Grand Cru のワイン。そんな高級ワインをこのモンゴルで味わえるなんて~。おまけに本場フランスで買ってきたという彼女イチオシのRougie社のフォアグラつき!!! いやはや、持つべきはフランス人の友ですなぁ。

で、ワインのお味は…というと、ワイン好きだけど威張れるほどは詳しくない私たちですが「こりはウマイ!!!」と舌鼓。ま、当然といえば当然ですよね。泣く子も黙るグラン・クリュ。ボトルを開けたときの、なんともさわやかな香り、そして、どっしりと味わい深く、かつ繊細な風味と上品さを兼ね備えるウンヌンカンヌン…、まー、とにかく有無を言わずウマイということです。

そんでもって、このルージエのフォアグラが美味いのって。まったり濃厚それでいてどんどん食べれてしまう。ワインと合う合う。もう笑うしかありません。

で、前フリが長くなってすみません「モンゴルで買えるお得なフランスワイン」の本題はここからデス!

そのフランス人とチンギス・ホテルの向かいにあるWorld Wineに行きました。モンゴルでおいしいフランスワインが入手可能かどうかを調査するためです。

で、ありましたよ~。とってもおいしくって、かつとってもリーズナブルなのが!

こちらのワインになります。
BordeauxWine

BordeauxWine3
その名はChateaux Les Mourins。しかもこれが、本場フランスよりお安く買えてしまうという新事実が発覚!!モンゴル在住ワイン好きにはたまらないお話しではありませんか。

その店には、この銘柄の2010年モノと2009年モノが同じ棚に同じ値段で並んでいたんですね。彼女いわく2010年ものはフランスでは1400円、2009年ものは2000円くらいだと。それがここモンゴルでは、どちらも同じ値段14,000tgつまり800円ちょいで買えてしまう。このアバウトなところがモンゴルの良いところ。最初は2010年のボトルを買おうとしていたのですが、さすがはワインにうるさいフランス人、2009年があることに気づいて慌てて交換していました。

さすがに、昨夜グランクリュを飲んだ直後でしたので、こちらはぐっと親しみやすい感じでしたが、フルーティで甘みがあり、飲みやすくておいしいワインでした。800円でこれが味わえるなら、なんの文句もありません。

BordeauxWine4
メルクーリで買ってきたロシアのスモークチーズ&フランスのフォアグラで、おいしいひと時を過ごしたのでした。

というわけで、本場フランスより安くおいしいワインが買えてしまうモンゴル。こんな良い国だったんですねー♪ 在モンゴルの皆さん、買占め禁止ですよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村


このRougieルージエのフォアグラ、楽天で検索してみたらちゃんとありましたよ~。さすが日本は何でも買えますねー。私が食べた缶とちょっと違いますが。

こちらは真空パック版ですが、通常価格より半額&送料無料キャンペーン中だそうでーす。

サンテミリオンとは言わずとも、ボルドーの当たり年2005年のワインまとめ買いはいかがでしょう。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

甘味とドルチェ

先日、日本から送ってきたおしるこがあるので一緒に食べませんか~、と貴重なお誘いをいただきました。で、うちからは、先日、日本からのお客さんが持ってきてくれたお餅を持参。
Oshiruko
二人で食べてもちょうどいいくらいのおしるこを、4等分しておすそ分けしてくれる寛大さに涙。塩昆布まで用意してあって、おしることの相性最高。甘いもの→しょっぱいもの→また甘いもの・・・の永久ループで、おしゃべりにも花が咲き、おいしく楽しいひと時でした。やっぱ、日本のものは美味いっす。

といいつつ、お次はイタリアン。
Tiramis
ヨーグルト・デ・ティラミス~。例の、水切りヨーグルトの応用第2弾です。最近は、水の切り方も要領を得てきて、重しをして水をよーーく切るようにすると、より一層濃厚なチーズになることを発見。それを使って、マスカルポーネを使わない超簡単レシピで。生クリームの代わりは、いつもどおりモンゴル版サワークリーム「ズーヒー」で。

作っている間は、あまりに単純過ぎて、こんなんでおいしいのか?と疑念にとらわれるのですが、できあがったティラミスを食べたら、吹っ飛びます。上にスプリンクルしているのも、ただの森永ココアです。あ、でもビスケットに染ませるコーヒーにはアマレットとベイリーズをた~っぷり投入してあります。これがおいしさの秘訣かな?

皆様も是非お試しあれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

モンゴルでバレエ「白鳥の湖」鑑賞

今朝、窓から外を眺めると真っ白!! なんて美しい銀世界・・ではなく、スモッグと煙で辺り一面が真っ白に曇っていて、数メートル先もおぼつかないほど。いや~、ウランバートルの大気汚染、年々ひどくなってる感じがします。あーー、こんな空気を吸っていたら寿命を縮めてしまう、、と真面目に心配しながらも、外出したのですが
WinterArt
木の枝に雪がくっついて、とってもキレイでした!モンゴルは乾燥しているので、こういうのあんまり見られないんです。でも昨夜は霧が降りたらしく、湿気を含んだ空気に雪が降って、こんな芸術品ができあがったんですね。
WinterArt6
川沿いの木々も、白く花が咲いたみたいにきれいです。
WinterArt7
ウランバートルの町中どこもかしこも雪景色。
WinterArt2
ウランバートルホテル前のレーニン像を通り過ぎ・・
WinterArt3
向った先は、スフバートル広場の横にあるモンゴル国立歌劇場。
WinterArt10
今日はここでバレエ「白鳥の湖」の観劇です。日本で1万円くらい出して見にいったことがありますが、モンゴルでは初めて。お値段は15,000tg、約1,000円。日本の10分の1です。
WinterArt5
会場はこじんまりしていて、悪くない雰囲気。
WinterArt4
天井のシャンデリアも素敵。モンゴルにいることを忘れそうです。
WinterArt9
オーケストラボックスもちゃんとありました。
モンゴルはロシア文化の影響を受けているのでバレエも割りと身近な娯楽です。バレエを習う子達もたくさんいるそうな。長身で手足も長いモンゴル人、果たしてどんなバレエを見せてくれるでしょうか。
WinterArt8
私たち前から数列目というとってもいい席だったんです。ダンサーたちの細部まで良く見ることができました。オデット、王子、王子の友人or家来(?)の道化師といった主役級のダンサーたちはなかなか上手でした。さすが皆さんロシアとかで修行してきているんでしょうか。女性ダンサーの中には、次期プリマ・バレリーナ級の子たちもチラホラ。一方、男性ダンサーのその他大勢は、ちょっとバレエ学校の発表会どまりな出来映え。16羽の白鳥たちも一糸乱れず・・とまでは言えず、敵役の悪魔もイマイチ迫力なし。日本で見たときは、この敵役の踊りがとっても良かったんですけど。ま、1000円なので許します。までも、あまり期待していなかった分、満足度は結構高かったです。

この劇場では「アイーダ」などのオペラもやってるそうなので、次はオペラを見たいな。バレエやオペラの演目をたくさん見てお勉強するには、値段と中身のバランス的に、おススメです。私もウランバートルにいる間に、なるべくたくさん見に来ようっと。

しっかし、観客のマナーが悪いので、せっかくの雰囲気が台無しなんですよねぇ。ばたばた遅れて来るわ、演奏中に席を立つわ、フラッシュたいて写真撮るわ、子供はうるさいわ・・・。ここからなんとかせんと、モンゴル国立歌劇場、格は上げられませんぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

モンゴルでメガネを新調してみる

いっしょに住んでいる相方が、ここモンゴルでメガネを作る、と言い出したのです。最近コンタクトレンズの調子が悪いらしい。日本から持ってきた眼鏡は運転するとき用にきつめに作ってあって、それを掛けて長時間歩くと疲れてしまうと。

でも、モンゴルで眼鏡なんて、どんなもんができるかわからんから日本に帰るまでがまんしたら?との私のアドバイスも聞かず、一人で近場にあるメガネ屋をのぞきに行ったところ、なかなかよさげなのがあると。いっしょに来て見て、というので、わたしもそのメガネ屋に行って見ました。場所は、サンサルのトンネルからケンピンスキーホテル方面へ少し下がった道沿いの建物の一角の、小さな小さなメガネ屋。
Megane
一応、白衣を着たそれっぽいお姉さんが視力検査してくれたり。一応、日本でも見慣れた視力測定の機器とかもちゃんとあったり。
Glasses_1
視力を測る表は「C」ではなく「Ш」になってるところがエキゾチック。中国ではこうなんでしょうか。レンズを付け替えて度数合わせもちゃんとしてくれたので、まま、プロセス的には問題ないような。
Glasses_3
聞けば、フレームとレンズは韓国製だそうな。そういえば、韓国も眼鏡大国ですもんね。ヨン様とか、韓流スターの眼鏡姿が脳裏をかすめます。

相方が選んだ韓国製のフレームは35,000tg(2,400円)ほど。レンズは一番ベーシックなもので1500円くらい。でも目がかなり悪いので、分厚くなるのを避けて、薄型をチョイス。値段は一挙に4倍。それでも日本円で5,000円ちょい。フレームとあわせても8,000円弱で眼鏡が新調できました。

しかもこのフレーム、シリコンみたいな素材で、ぐにゃぐにゃ曲げることができ、おまけに超軽いんですって。レンズもお高いのにしただけあってゴク薄。すっかりお気に召した様子で、モンゴルから帰ることになったら、その前にもう一個作りたい、とか言ってました。

私もいっしょになって店先のメガネを試着していたら、以外と良いのがあって、「今してるのより、似合うよ。」とのコメント。えーー、このメガネは日本で3万円くらい出して作ったのにぃ。

わ、わたしもモンゴルでつくろっかな、メガネ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

日本語手遊び「キャベツの中から」

今年は1年生から8年生に日本語を教えています。去年までは7年生から11年生つまり日本でいう中学生、高校生で、選択科目で中国語か日本語のどちらかを選んで学ぶ子供たちでした。今年の職場の学校では、1年生から日本語を学び始めます。母語のモンゴル語のアルファベットすらまだ知らない、こんな小さい子たちにどうやって接し、どんなふうに日本語を教えていいやら・・・正直、頭を抱えてしまいます。

モンゴルの子供たちは、先生が怒ろうが叫ぼうが、ぜーんぜん平気、ほんとに生意気です。日本の子供たちも今時はそうなんでしょうかねえ。1年生や2年生は、一応怒ると、その瞬間はピシっと静かになります。でも5秒後くらいには、うにゃーーっと騒ぎだします。去年まで生徒たちはアニマルと思っていましたが、今年のこの小さい子達はアリンコみたいです。あ、でもアリンコみたいに整然ともしてないか。。。

で、ネットで探して見つけたこんな手遊び。

♪キャベツーのなっかかーら、あおむし出てきたよー ニョキ、ニョキ、お父さんあおむし~♪

と、親指のお父さんから始まって小指の赤ちゃんまで、家族の呼称も教えられるので良いと思ったのですが、お兄さん指のところで中指を立ててしまうんです・・・!!

この無邪気な歌のお姉さんの様子を見ていると、日本ではまだまだ認知度が低いのでしょうか。しかし、ワールドスタンダードではやはりタブーではないかと。モンゴルの子達もときどき悪ふざけしてやってますから、これを先生が教えたとなると、いくら意図が違うとはいえ後で問題になってしまうのではないか・・・と、悩み悩んだ末、いい方法を思いつきつきました。

お父さん指、そしてお母さん指も、順番に出したら出しっぱなしにしておくんです。そうするとお兄さん指の番になっても、親指、人差し指、中指の3本が立った状態になるので、これで No Problem!!! でしょ?! いやはや、なんだか苦労します。

しっかし、こんな苦労して教えてるのに、子供たちわかってんのかわかってないのか。楽しそうにやる子もいるんですが、どこを見ているんだか、ボーぜん…としているように見える子もいます。おーい、見えてますかあーー、と叫びたくなります。

。。はぁ。。自分が1年生のころってどんなだったっけ。結構小さいなりに先生の顔色うかがったりして、それなりにいろいろ気使ったりしてたような気がするんですけど。

さて、明日も懲りずにまた「キャベツの中から」歌ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

テーマ : 幼児教育
ジャンル : 学校・教育

真冬のガンガン(おしゃれ)モンゴルファッション

さて、本格的に冬になってきました。昼間の最高気温が-20度を切ってきて、夜は当然-25度や-30度の世界。ここまで気温が下がってくると、わあん、寒いよぉぶるぶる~、といった感覚はもはやありません。周りのものすべてが、空気までもが凍てついていますが、ちゃんと着るものを着ていれば身体は温かい。この乾燥して冷え切った空気に、ああ、またあの冬が来たな、と懐かしくすら思ってしまう、そんな4度目のモンゴルの冬です。

そんな凍てついた季節に彩りを添えてくれるモンゴル・ファッションと言えば、マフラーと帽子。
WinterFation11
帽子はGoyo、マフラーはBuyanというモンゴルのカシミヤのブランドです。別々のときに別々の場所で買ったんですが、色合いもぴったり。今年のお気に入りのセットです。これで帽子が2500円くらい、マフラーも4000円くらいだったかしら…(忘)
WinterFation11_1
↑こちらも数年着用しているGoyoの製品。こちらは薄手なので秋口用。値段もセットで4000円くらいだったかな。
WinterFation11_2
モンゴルに来て、帽子とマフラーの色あわせをすることを学びました。たいてい帽子とマフラーはセットで売っています。セットで買わなくても、帽子とマフラーは同じ色目で合わせることに、モンゴル人は結構こだわります。たしかに、おそろいにするとなかなかかわいいんです。
Cashmereshop
こちらAltaicashmereというお店の中でマネキンがつけている帽子とマフラーもおそろい。モンゴルのおみやげと言えばやっぱりカシミヤ。モンゴルの主要産業らしく他にもGobiといった、いくつかの大手のカシミヤブランドがあります。色合いもカラフルでデザインも豊富なので、気に入るものがきっと見つかるはず。

さて、見えないところの防寒対策イチオシは・・
WinterFation_10
こちらのスパッツ。外側は外気を通さないつるっとした生地。
WinterFation_11
内側はこのように上から下まで総起毛。タイツの上にこれを一枚履くだけで、最高気温-25度の日もヘイチャラです。
WinterFation11_3
庶民の味方、お安い中国製でございます。9000tgくらいだったので、日本円ですと600円くらいでしょうか。去年まではタイツとかヒートテックを3~4層に重ねて履いていたんですが、このスパッツを入手してから今のところ2層でフツーに出歩いています。もこもこ重ね着するより身体もラク。まぁお安い中国製なので一回洗ったらどうなるか、まだ不明ですが。

というわけで、マイナス30度の極寒モンゴルでも、それなりに“ガンガン”(おしゃれ)ライフを楽しんでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

UBwalker

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。