スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲなニュース

「核処分場:モンゴルに計画…日米、昨秋から交渉」

経済産業省が昨年秋から米エネルギー省と共同で、使用済み核燃料などの世界初の国際的な貯蔵・処分施設をモンゴルに建設する計画を極秘に進めていることがわかった。処分場を自国内に持たない日米にとって、原子炉と廃棄物処理とをセットに国際的な原子力発電所の売り込みを仕掛けるロシアやフランスに対抗するのが主な狙い。モンゴルは見返りとして日米からの原子力技術支援を受ける。
毎日jp

えええーーー!まじっすかー!そりゃー広大で殺伐とした大地がウリのモンゴル、廃棄場にうってつけと思われるかもしれませんがーーー。確かに、ド田舎の砂漠の真ん中だったら、いざという時に避難させる住民も近くにいない、と言えばいない・・・か?

国際原子力機関(IAEA)が、「モンゴルはウラン推定埋蔵量は150万トン以上の可能性がある」と指摘しており、開発が進めば世界トップ3のウラン供給国となる可能性が高い。日米は計画実現でウラン燃料の安定確保も狙う。

少し前、レアアース独り占めの中国の代わりに、モンゴルへの注目が高まっていると聞いていましたが、ウランもたくさんあったんですねー、モンゴル。ウランが豊富…、、おー、だから「ウランバートル」かー。と思われたそこのあなた!! 違います!
“ウランバートル”は、“赤い英雄”という意味です

しっかし、不公正と理不尽がまかり通るこの国にそんなものを作って、きちんと管理されなかった日にはもー、それこそ隠蔽、搾取、詐欺、賄賂の嵐ですよ。。。キルギスのどこかの町が、ウランの処理場のせいで「世界で最も汚染されている都市」のリストに載っているらしいですが、ウランバートルがそのリストに載る日も、そう遠くないかもしれません・・・(ま、今でも大気汚染は十分ひどいですけどネ。。)

だが、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で日本政府は原子力政策の抜本的な見直しを迫られており、「核のゴミ」を第三国に負わせる手法に批判が出そうだ。

いやはや・・・これ以上はノーコメントとさせていただきます。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

Author:UBwalker
広告代理店勤めの東京ライフから一転、陸の孤島モンゴルにやって来て早やウン年。仕事+遊び+αのモンゴルライフで培ったウランバータリアンな情報、人脈、ネットワークを駆使し、モンゴルにまつわる様々な記事を執筆するフリーライター、そして海外ボランティアで来蒙する老若男女の方々の現地コーディネーターを務めています。
シドニー、トロントに次ぐ3カ国目の暮らす異国の街ウランバートルで、それなりにオシャレなスローライフを日々模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

本ブログで紹介した商品
モンゴルのスーパー果実チャツァルガン(サジー)で風邪予防('11Dec)

チャツァルガン(サジー)のワイン('12Jan)

チャツァルガン(サジー)を栽培している北海道の農園('13Jan)

モンゴルで買えるお得なフランスワイン('11Dec)

モンゴル岩塩で本格キムチ作り('12Jan)
★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...

★★ソウル市場★★清浄園 カナリ...
価格:530円(税込、送料別)


キャベツでキャベジン('11Nov)
ショップリンク












おススメ記事
カテゴリ
こちらにも記事書いてます♪
おススメの一冊
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。